益若つばさが愛用するPRADA(プラダ)の財布の魅力とその歴史に迫る

愛用財布

益若つばささんと言えば、人気バンド「SEKAI NO OWARI」のフカセさんとの熱愛報道が注目されています。

 

益若つばささんの一人息子とフカセさんの関係も良好だというので、このまま順調にいけば再婚という流れもあるかもしれませんね。

 

ということで今回は、公私ともに順風満帆の益若つばささんの愛用のお財布を中心に探ってみたいと思います。

まずは、プロフィールです。

益若つばさ プロフィール

氏名:益若つばさ

生年月日:1985年10月13日

年齢:30歳

身長:150cm

血液型:B型

出身地:埼玉県

所属事務所:エイジアプロモーション

愛用のお財布はプラダのSAFFIANO FIOCCO長財布ブラック

150cmと小柄ながらもモデルとして大活躍し、益若つばささんが身につけたものが飛ぶように売れる

つばさ売れ

その経済効果は500億円!!す、凄すぎます・・・

 

ご自身でもメイク用品やファッションを手がけるなど多彩な才能の持ち主です。

 

そんな益若つばささんが愛用しているお財布は、PRADA(プラダ) リボン ラウンドファスナー長財布 ブラック SAFFIANO FIOCCOです。

 

大きなリボンがついているので可愛らしさがありますが、ブラックを選んでいるので大人女子にピッタリです。

 

いくつになっても可愛いものが好きという人にもおすすめのお財布です。

 

ラウンド型でファスナーで開閉しやすく、機能的な面とデザイン性の両面を持っているところが支持されているポイントです。

 

本人のブログ「TSUBASA BLOG」で、ロンドンで購入した時の様子を紹介しています。

 

この時に、PRADAのバッグやキーケースも一緒に購入していますよ。

世界的ブランド PRADAの歴史

PRADAと言えば、超有名ブランドですが、意外とその歴史を知らないという人が多いと思うので簡単にご紹介しましょう。

 

1913年に、イタリア・ミラノでPRADAは皮革店としてオープンしたのが始まりです。

 

創業者のマリオ・プラダの死後は、娘のルイーザ・プラダが経営を引き継ぎますが、上手くいかず倒産寸前でした。

 

見事経営を立て直したのは、創業者の孫娘のミウッチャ・プラダと夫のパトリッツィオ・ベリテッリです。

 

工業用防水ナイロン素材である、ポコノを使ったシリーズを発表し、世界中で爆発的な人気となりました。

 

逆三角形のログプレートはすっかりお馴染ですよね。

 

プラダはバッグや財布の他にも、ウェア、靴、香水など幅広いアイテムを展開しています。

 

簡単にプラダの歴史をまとめてみましたが、色々知ることでまた違って見えてきたり、興味が増したりしますよね。

 

お財布を新調したいと思っている人や新しいブランドに挑戦したいと思っている人は、この機会にPRADAを覗いてみてはいかがでしょうか?