橋本マナミが30を過ぎても美肌を維持できる理由は?愛用コスメを紹介!

愛用コスメ

大人の色香漂うセクシー系タレントとして、最近話題の橋本マナミさん。

 

グラビアアイドルとしてのキャラを徐々にフェードアウトさせつつ女優業にも進出し、壇蜜さんの後を追っている感じです。

 

実は芸歴約20年!13歳の時に国民的美少女コンテストの演技部門を受賞し、デビューしました。

 

それから水死体役などあまり大きな役柄を演じることがなく、売れない無名時代が長かった彼女。

 

下積みの芸能活動時代の経験を活かして、これからさらなる活躍が期待される彼女の愛用コスメを調べました。

橋本マナミ プロフィール

氏名:細川愛実(本名)

生年月日:1984年8月8日

年齢:31歳

血液型:AB型

出身地:山形県山形市

身長:168cm

代表作:大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」、映画「全員、片想い」など

オトナの色気は基礎を磨いて作り出す!

30歳を過ぎた大人の色っぽさを前面に出している橋本マナミさん。

 

素肌感あふれるナチュラルさが綺麗なお姉さんのイメージになっています。

 

今回は、橋本マナミさんが愛用しているコスメから2商品を注目してみました。

 

まずは、化粧水のTHREE コンセントレートローション

 

THREEは植物の成分が持つ力に着目しており、たくさんのオーガニック成分が使われています。

 

蓋を開けると、リラックス効果を生むローズやサンダルウッドなどの精油が香ります。

 

リンゴ果実水や、クマザサ水には保湿とうるおいに優れた成分が含まれており、

 

薬膳料理の材料ともされる島ニンジンのエキスはビタミンが多く、お肌に栄養を与えてくれます。

 

お肌への浸透力で乾燥肌をもっちりとさせ、毛穴を目立たせなくする効果はもちろん、

 

女性ホルモンが崩れて肌がボロボロになりがちな生理前などにも役立ってくれます。

 

肌の変化が起こりやすい20代後半位~30代向けといった感じですね!

そして、メイク下地のRMK アールエムケー メイクアップ ベースです。

 

メイク下地が濃い目だと、ファンデーションと重ねた際に厚塗り感が出てしまいますよね。

 

乳液みたいなサラサラ感が特徴的なので、そんな悩みも吹き飛ばしてくれちゃいますよ!

 

少ない量でも広範囲に伸ばせますし、細かな所まで肌になじむから仕上がりもフラットになります。

 

保湿力のあるシルクエッセンスは、乾燥からくるテカリなども同時に抑えてくれる効果も。

 

ファンデーションを塗っても自然な綺麗な肌に見せてくれます。

 

まさにナチュラル感を大事にしたコスメセレクトでしたね!

年齢に合った色気は、隠さない素肌を出すことによる女性らしさなのかもしれません。