乃木坂46衛藤美彩の握手会での涙の理由と愛用の清潔感のある香水とは?

女性芸能人の香水

AKB48よりも平均年齢が高めで、お姉さんグループとして活動する乃木坂46。ウルウルの瞳はウサギのよう!つい守ってあげたくなる印象のメンバー、衛藤美彩さん。

 

4年の長い時を経て、2016年には加入後初となるフロントメンバーに選出されました。

 

地元の大分県ではご当地アイドルのリーダーとして活躍し、ミスマガジン受賞など、経歴を多く持つメンバーとしても知られています。

 

握手会では常に「神対応」の彼女ですが、5月に開催された京都の握手会で、泣きながら対応していたとして問題になりました。

 

一部の悪質なファンが、リクエストした行為に対して「つまんねー」などと、本人を傷つける目的で暴言を立て続けに浴びせていったことが原因とされています。

 

そんな辛い経験もはねのけて気丈に頑張る彼女の愛用香水を紹介いたします。

衛藤美彩 プロフィール

氏名:衛藤実彩(本名)

生年月日: 1993年1月4日

年齢:23歳

血液型:AB型

出身地:大分県大分市

身長:162cm

所属グループ:CHIMO(2008年~2011年)、乃木坂46(2011年~)

代表作:ドラマ「もっと熱いぞ! 猫ヶ谷!!」、舞台「Mr. カミナリ」など


みさみさの清潔感の秘訣は香りにも!

料理が得意で、一人暮らしながら積極的に自炊をしているという家庭的な衛藤さん。

 

大人っぽくも可愛らしい髪型や服装を着こなしており、男女問わず好印象を抱くファッションをしています。

 

そんな衛藤さんが愛用する香水は、クリーン ウォームコットン オードパルファムです。

 

ライトブルーのガラスボトルデザインは、見た目からも清涼感が溢れていますね。

 

お風呂上がりの石けんの香りや、洗いたてのタオルのようなシャボン系の香水となっています。

 

付けたては、シトラスやバーベナに含まれる柑橘系のフレッシュ感のあるファーストノートが漂います。

 

時間が経つにつれ、フローラルの甘さが加わるほか、海の潮の香りのような少し引き締まった香りのミドルノートに変化していきます。

 

最後は、ムスクやアンバーの大人なクールさと、フゼアのグリーン感が混ざりあってユニセックスな印象のラストノートとなります。

 

甘さが控えめでキリリとした印象ですし、女性だけに限らず男性も十分に使える香水ですよ!

 

特に「初めての香水をどれにしよう?」と悩み中の10代の学生さんにもオススメしたい香りです。

 

自然体でいて好き嫌いのない香りは、衛藤さんの清潔感や清涼感にマッチした香水ですね。

女優志望でもあり、歌手としても頻繁にレッスンに通って歌唱力を養っている衛藤さん。

 

今後の活動によっては演技や歌手としての幅も広がりそうですし、将来有望なメンバーです!