資生堂のエリクシール シュペリエル ビューティーデバイスでハリ&水分量アップ

ランキング/おすすめ

「多くの人がその効果を高く評価されている商品なのに、なぜか自分には効かない‥。」

「いつもニキビなどのトラブルに悩まされる、大変な肌質をどうにかしたい!」

とお悩みの女性に紹介したい美顔器が資生堂 エリクシール シュペリエル ビューティーデバイスです。

世の中には多くの美顔器が発売されていますが、信頼性が一番重要なポイントとして挙げる方も多いはず。

この美顔器の信頼性を保証できるのは、化粧品メーカーである資生堂が発売している点です。

年齢を重ねて失われがちな肌のハリを取り戻す、アンチエイジング用化粧品のエリクシール。

篠原涼子さんや滝川クリステルさんが広告モデルを務めることでも有名なシリーズですよね。

美顔器自体は日本国内で製造されていますし、1年間の保証期間もあるので安心して使用できます。

このビューティーデバイスには美顔器のほかに、エリクシールの化粧水とコットンがセットになっています。

美容液の効果を更に高めるために開発されたパッティング用美顔器である、ビューティーデバイス。

お肌のハリが失われる原因として考えられるのが、肌の弾力を生むコラーゲンの減少です。

乱れた食生活や睡眠不足によって引き起る肌の乾燥が、コラーゲン減少に深く関わっています。

またコラーゲンの作られる維芽細胞は、お肌の角質層の奥深くにあるもの。

手による通常のスキンケアでは、コラーゲンのある角質層の奥までは浸透しづらいのです。

この浸透を助ける働きをするのが、ビューティーデバイスの超微細振動です。

超微細振動が角質層の奥深くまで成分を行き渡らせて、ハリ向上を促進する仕組みですね。

この振動の具合は背面にボタンによって「HIGH」と「LOW」の2種類に選択が可能です。

乾燥肌や敏感肌の方には「LOW」の振動で、皮膚に刺激を与えにくいケアが行えますし、

固い肌質の方や即効性を求める人には「HIGH」の振動で、より浸透力を高めるケアを行えます。

日々の生活やホルモンバランスで変わりやすい女性の肌質に応じた使用法もポイント高いですね。

付属の化粧水を使用する場合は、化粧水をコットンに含ませた状態で美顔器にセットします。

使い方はお肌の内側から外側に滑らせるように、顔全体に化粧水を染み込ませるだけです。

これだけで化粧水の浸透力が上がって、水分量を保った肌へと仕上げてくれます。

また美容液を使用する場合は、へッド部分に直接塗って同じようにケアをすればOKです。

化粧水と乳液のライン使いで、さらにエリクシールのハリ効果を感じられやすくなります。

また動力源は乾電池なので、コンセントの無い場所やどこでもケアできるという手軽さもあります。

1日1回5分だけの所要時間ですので、ストレスを感じずにケアを怠らない理由にもなりますね。

使用者の口コミでは「乾燥肌が改善された!」という肌の水分量が上がった報告や、

「ファンデーションのノリが良くなった!」とスキンケアとメイクの相乗効果も見込めますね。

お値段も美顔器の中でも低価格である、1万円台とそのコスパも魅力的です。

またエリククシールに限らず化粧水やコットンの種類を選べるので、

自分に一番合う組み合わせを探してみるのも、楽しみになりそうですね。

値段&使い勝手のWのお手軽さが特徴の、美顔器のビューティーデバイスで

シワの少ないハリ感のある肌を手に入れるサポートをしてみませんか?