元読者モデル萩原桃子のマット肌を作るコスメと気になる結婚相手とは?

愛用コスメ

アパレルブランドのデザイナーって皆さんはどんなイメージを持ちますか?

 

私は服飾学校でデザインを学び、才能を開花させた成功者のようなイメージを抱きます。

 

ですが今回紹介するデザイナーの萩原桃子さんは、少し変わった経歴の持ち主です。

 

18歳の頃アパレルのスタッフとして働き出した彼女は、雑誌「ViVi」の読者モデル出身。

 

モデル時代は「オギモモ」の愛称で、ギャル系の派手なメイクやスタイルを担当していました。

 

現在はモノトーンを基調とする、モード系ファッションのブランドデザイナーとして活躍中です。

荻原桃子 プロフィール

氏名:荻原桃子

生年月日:1984年1月3日

年齢:32歳

血液型:B型

出身地:大阪府

身長:163cm

所属グループ:

代表作:雑誌「ViVi」、「EDGE STYLE」など

リキッドなのに重くない!驚きのリキッドパウダーファンデーション

ファッションセンスだけでなく、パッチリとしたまつ毛をはじめとしたメイクも特徴的な荻原桃子さん。

 

愛用しているコスメは、YSL LE TEINT ENCRE DE PEAU タン アンクル ド ポーです。

 

カバー力が高く肌色を均一にしてくれるアイテムとしても人気のリキッドファンデーション。

 

また付け心地が軽く薄付きで時短メイクにも優秀な定番のパウダーファンデーション。

 

この2つのファンデーションのメリットを合わせたのが、イブサンローランのタンアンクルドポーです。

 

リキッドファンデの貼りつき感が苦手な方も使える、パウダーのような軽い付け心地が特徴的ですね。

 

テクスチャーの伸びがよく、1回の使用分で顔全体をカバーできるのでコスパも良いですね。

 

カバー力に関しては少し低めですので、ポイントメイクはコンシーラーとの併用がオススメです。

 

また汗や皮脂からメイク崩れを守るので、時間が経過してもテカリ知らずのマット肌に仕上がります。

 

もともと乾燥肌の方は使用前にしっかり保湿をして行ったうえで使うのがオススメです。

 

陶器のようなマットな肌は、アイメイクやリップなどのポイントメイクを引き立ててくれる存在。

 

シンプルでモードなファッションを着こなす荻原桃子さんにもお似合いのコスメですね。

ハイセンスな荻原桃子さんの旦那様は子役出身の俳優さん?

7月11日には結婚&妊娠の報告を行い、幸せいっぱいな荻原桃子さん。

 

チョコレートのメッセージプレートには「宇宙一の家庭をつくろう」の文字のサプライズ!

 

サプライズが苦手な彼なりの精一杯のイベントに感動したと語っています。

 

ですが肝心の旦那さんについては年齢と交際期間のみの情報しか掲載されず‥。

 

正確な情報ではありませんが、年齢や結婚発表のタイミングが同じことからも

 

お相手は朝ドラ「ちゅらさん」でヒロインの夫役を演じた俳優の小橋賢児さんだと言われています。

 

現在はイベントのプロデューサーを行い、会社設立を入籍日に発表していることも関係が深そうですね。

 

以前は華原朋美さんや沢尻エリカさんなどの女性芸能人との噂があった遊び人としての顔も。

 

これからは子供の父親としても、奥様に負けずに会社の経営を成功させて欲しいですね。