2世タレント多岐川華子の愛用コスメはオーロラ肌?元夫も有名2世タレント!

愛用コスメ

現在はお笑いタレントヒロミさん・松本伊代さん夫妻の息子である小園凌央さんや、

 

渡辺徹さん・榊原郁恵さん夫妻の息子、渡辺裕太さんなどの2世タレントが活躍中!

 

親が芸能人であるというステータスは、芸能界で生き抜くための強みにもなる存在です。

 

今回は女優の多岐川裕美さんを母親に持つ、タレントの華子さんをご紹介します。

 

15歳でCMデビューを果たし、現在も2世タレントとして女優などの活躍も行っています。

 

今年の4月に事務所を移籍したこと芸名を華子とし、新たなスタートを切ったばかりです。

多岐川華子 プロフィール

氏名:大内 華子(本名) 多岐川華子(旧芸名)

生年月日:1988年9月16日

年齢:27歳

血液型:A型

出身地:神奈川県

身長:161cm

代表作:映画「旅の贈りもの 0:00発」、ドラマ「世界一難しい恋」など

ランコムが研究を重ねたリキッドファンデーションは光輝くツヤ肌に

育ちの良さが分かる、上品な顔立ちでお嬢様役をこなすことも多い華子さん。

 

清楚な美肌作りに愛用しているコスメは【ランコム】タンミラク リキッド #O-025です。

 

ランコムのリキッドファンデーションは、ツヤ感のあるオーラ肌を目指して作られたコスメです。

 

カバー力の強いものはテクスチャーも重く、肌の色ムラにもなりやすい原因にも。

 

こちらのテクスチャーは伸びが良いため、厚塗り感が生まれずに均等な肌色にしてくれます。

 

また8色と豊富なカラーバリエーション!自分の肌に近づけたカラーを選べます。

 

ファンデーションを塗った際にありがちな「顔と首の色が違う!」「顔色だけ不自然!」

 

といった不満や悩みも解決してくれるので、自然に綺麗な肌色に仕上がります。

 

ただし軽い付け心地のテクスチャーは、カバー力を求める方には物足りないかもしれません。

 

シミなどのないマット肌を求める方よりは、自然ツヤ感&マット肌の中間を求める方向けですね。

 

指でなじませスポンジで軽く叩き込むだけで、毛穴レスな柔らかツヤ肌に大変身!

 

優しい印象を与えるランコムのリキッドファンデーションは、華子さんのイメージにもピッタリですね。

スピード離婚を果たした元夫も2世タレント!?

2011年にはグアムでのセレブな結婚式を挙げたていた華子さん。

 

その後わずか1年半ほどでスピード離婚をしたことでも話題になりましたね。

 

お相手となったのは俳優の仁科克基さん。

 

名前でも分かる通り、俳優の松方弘樹さんと女優の仁科亜季子夫妻の息子さんです。

 

妹の仁科仁美さんをはじめ、祖父や祖母の代まで俳優を生業としていた豪華な一族!

 

幼い頃からセレブな生活をしていたせいか、大のキャバクラ好きであると公言をしています。

 

華子さんとの離婚のきっかけも、仁科さんの止まらないキャバクラ通いが原因だったそうです。

 

15歳の頃から無免許運転を起こすなど、破天荒な性格であった仁科克基さん。

 

現在はそのキャラクターを活かして、お茶の間をにぎわす芸風で活躍中です。

 

華子さんも新たな門出を果たしたことですし、お互いに素敵な恋の噂が聞けることを期待しています。