歌手でも女優でも成功!ジェニファーロペスの愛用香水と彼女しかまとえないドレス?

女性芸能人の香水

17歳で映画デビューを果たし、歌手と女優の2足のわらじを履いているジェニファーロペス。

 

「J.Lo」という愛称で親しまれ、セクシーな女性アイコンとしても人気を集めています。

 

歌姫としての印象が先行しがちですが、日本のリメイク作品「Shall we Dance?」でヒロイン役を

 

演じるなど女優業としての活動も継続して行っており、仕事では充実な生活を行っています。

 

2008年には前夫との間に男女の双子を出産しており、セクシーなママでもあります。

ジェニファーロペス プロフィール


氏名:ジェニファー・リン・ロペス(本名)

生年月日:1969年7月24日

年齢:47歳

血液型:不明

出身地:アメリカ合衆国 ニューヨーク市ブロンクス区

身長:164cm

代表作:映画「アウト・オブ・サイト」、シングル「On The Floor」など

自身がプロデュースするフレグランスラインのデビュー作は石けんの香り

ジェニファーロペスの愛用香水はジェニファー・ロペス グロウ バイジェイローです。

 

2002年より自身のプロデュースした香水を発売している彼女。

 

現在も継続している人気シリーズのデビューを飾ったのが、この香水です。

 

シャワー後のナチュラルな香りをイメージし、広告ではセクシーなシャワーシーンを披露。

 

シュッとしたラインから丸みを帯びたボトルデザインは、ジェニファーのボディラインをイメージ。

 

そしてすべらかな曇りガラスの触り心地は、ジェニファーの肌感を表現しているのだそう。

 

その上から自身の愛称である「J.Lo」のチャームが、ネックレスのように下がっています。

 

まるで洗い立てのリネンのような、清潔感とセクシーさが混ざり合う香りとなっています。

 

トップノートはオレンジブロッサムにピンクグレープフルーツ、さらにネロリとシトラス系のさわやかな香り。

 

ミドルノートには、かぐわしいローズの香りに、ウッド系のサンダルウッドとアンバーで暖かなフローラルノート。

 

ラストノートは石けんに似た香りを放つソフトムスクに甘いバニラ、セクシーなジャスミンとスミレに似たニオイイリスの花の香りが混ざり合い、優しさと同時にオリエンタルな雰囲気を感じます。

 

愛用者の年齢層は10代~40代までと幅広く、年齢を問わずに使用できるのも魅力的。

 

まるっきりフレッシュな石けんの香りというよりは、少しセクシーな甘さが含まれ香りです。

 

香りの持続力はオードトワレのため2~3時間程度と短めですが、付けすぎには注意!

 

会社や学校で使用するには腰や背中などに付けて、セクシーさをあまり感じさせないように。

 

多くの人から「いい香水だね!」と言われちゃうような、ソフトかつ女性らしい香水。

 

普段はセクシーな歌姫の持つ、素顔のようなナチュラルな魅力をまといませんか?

ボディラインへの絶対的な自信!ジェニファーロペスのドレスがヤバい!

「ギターのような曲線美」とまで例えられるほど、グラマラスなボディラインのジェニファーロペス。

 

女優兼歌手として授賞式に招待されることも多く、ドレス姿も定番のスタイルとなっています。

 

そんな彼女のボディラインを強調したドレスは、いつもメディアの注目の的!

 

毎回ボディラインに沿ったドレスを着る彼女ですが、中でも2015年からある変化が起きています。

 

それは「スケスケの限界ドレス」というあまりにも大胆なデザインだということ!

 

セクシー過ぎる透明のドレスを基調に、バストラインやヒップラインを覆ったデザインのドレスはなかなか着こなせないものであり、40代を越えても美しいスタイルをキープする彼女の努力が伺えます。

 

2016年はスリムなドレスの流行に合わせて、イエローの鮮やかなドレスで魅了したジェニファー。

 

今後も若手の女優や歌手に負けない、年齢を感じさせない見た目に期待してしまいます!
関連記事:【女性編】芸能人やセレブの愛用香水総まとめ!使用香水一覧【五十音順】

当サイトおすすめ香水

話はまた香水のお話に戻るのですが、皆さんは香水をどういう目的で使用されていますでしょうか。

○モテたい
○特定の香水の香りが好き
○自分に自信をつけたい
○加齢臭対策
○気分転換、、、

など様々かと思いますが、やはり香水をつけることで、周囲に与える影響はもちろん、自分自身に与えるポジティブな影響も見逃せないと思います。

 

ナポレオン・ヒルという人が書いた「思考は現実化する」という有名な本がありますが、これは何百人という成功者にインタビューして、成功者に共通して見られる特徴をまとめたものです。

 

この本の結論としては、「人は考えている通りの人間になる」というものなのですが、これは別に仕事だけではなく、恋愛についても同じです。

 

香水とともに自信を身にまとい、セルフイメージを高めることで、恋愛を成功に導くことができる可能性が高くなるのです。

 

セルフイメージを高めるためにおすすめの香水をご紹介したいと思います。

リビドーロゼ

リビドーロゼは、雑誌「an・an(アンアン)」でも紹介された香水なので、ご存知の方も多いかもしれません。


こちらもフェロモン香水に分類される香水で、香りはきつくありません。

 

ただ、香り自体はあって、あまーい、シャンプーのような香りがしますが、これはこれは男性に、女性のお風呂上がりを想像させることで、

 

男性本能を刺激することを狙っているためです。

 

フェロモン要素としては、オスモフェリンという成分が含まれており、これは男性性を司るテストステロンという男性ホルモンを活性化させる効果があります。

 

これを配合することによって、男性の興奮を誘う、というわけです。

 

おすすめのシチュエーションとしては、

○告白されたいデート
○気になる人との初めてのデート
○最近夜が寂しいと感じる時
○二人の関係がマンネリ化している時
。。。。

など!

 

一応「ベッドタイム香水」というふれ込みですが、普段使いもOKで、実際にそういう使い方をしている人もいらっしゃいます。

 

つけたその日に2人から告白された、という羨ましいエピソードをもつ使用者もいるほど!

 

効果のほどは個人差もあるでしょうが、魅力を紹介する漫画などもありますので、気になる方は是非一度、公式HPをチェックされて見てください♫


エセントリック・モレキュールズ

この香水は、あのジョニーデップも愛用している香水で、世界的にも有名です。


これはフェロモン香水に分類される香水で、特徴はIso E Super <イソイースーパー>という成分のみで構成されている点。

 

この特徴が、使った人のフェロモンを効果的に際立たせることができるとして、リピーターが多い香水です。

 

またフェロモン香水なので、ほとんど香りがありませんので、急に香水をつけるのはちょっと心配、という方にも、こっそり使用を開始できますので、

 

非常におすすめです!