元イケメンサッカー選手アン・ジョンファンの愛用香水&息子のリファン君が激似?

公開日: : 最終更新日:2017/09/05 海外セレブ , ,

2002年には日韓ワールドカップに出場し、ヨーロッパリーグに移籍するなど、世界で活躍したサッカー選手のアン・ジョンファンさん。

 

2002年からは清水エスパルズや横浜マリノスに在籍していたため、名前を知っている方も多いのではないでしょうか?

 

韓国では整ったビジュアルも注目され、アイドル並みのファンを獲得していた選手でもあります。

 

現在はサッカー選手を引退しており、タレント活動などをしているアン・ジョンファンさん。

 

今回は彼の愛用している香水記事と、激似の息子さんについてご紹介していきます。

アン・ジョンファン プロフィール


氏名:アン・ジョンファン

生年月日:1976年1月27日

年齢:41歳

血液型:AB型

出身地:韓国・京畿道坡州市

身長:178cm



グッチのさわやかな甘さが特徴の香水「エンヴィーミー」

選手時代は韓国のコスメブランドのモデルに起用されるなど、その甘いマスクが人気だったアン・ジョンファンさん。

 

「韓国のベッカム」とまで呼ばれたアン・ジョンファンさんの愛用香水は【グッチ】エンヴィ ミーです。

 

多くの名香を世に送り出しているファッションブランドのグッチ。

 

人気のグッチのロゴマークがプリントされた、ボトルデザインがキュートな見た目な香水です。

 

女性用香水として2004年に発売が開始され、現在は廃盤となっているレア香水でもあります。

 

香調はフローラルフルーティムスキーで、華やかな女性らしさを感じる香りです。

 

トップノートは、ジャスミンの花の香りにライチやパイナップルの甘酸っぱいフレッシュな香り。

 

さらにさりげないピンクペッパーが加わり、甘さに刺激を与えます。

 

ミドルノートにはピンクムスクの甘いセクシーさに、魅惑的なザクロやマイルドなホワイトティーで静かなセクシーさをプラス。

 

ラストノートはサンダルウッド&チークウッドのウッディな落着きのある香りに、センシュアルムスクのさわやかな甘さが広がります。

 

フレッシュな甘さ、スパイシーな甘さ、セクシーな甘さ、大人の甘さのすべてを詰め込んだような香り。

 

さまざまな香りをケンカすることなく閉じ込めつつも、時間とともに変化する甘さを楽しめる仕掛けになっています。

 

大人の女性の雰囲気を感じつつ、あどけない少女のような可憐さも感じられる香りは、10代~40代の幅広い年齢層に愛用されています。

 

女性用香水のため、男性用香水としては多少の甘さがありますが、中世的なセクシーさを引き出してくれますよ!

 

オードトワレですので香りの持続力は2~3時間と弱めですが、会社などでも使いやすい甘さです。

 

男性が使用すればアン・ジョンファンさんのような、甘いイケメンオーラを漂わせてくれる香水でした!

バラエティで大活躍!お父さんに激似の「リファン」君の成長が楽しみ♪

現在はタレント活動をしている、元サッカー選手のアン・ジョンファンさん。

 

元ミスコリアの奥様の間には2人のお子さんがおり、親子ともにテレビ出演を行っています。

 

中でも2008年に誕生した長男のリファン君は、お父さんの遺伝子を受け継いだイケメン君!

 

2016年には父子の2人でCMモデルをつとめるなど、すでに2世タレントとして活躍中。

 

さらに韓国の名門小学校に在学していることもあり、将来が有望される存在です。

 

きっと何年後かすれば、お父さんのようなアイドル並みの人気が集まりそうです!



当サイトおすすめ香水

話はまた香水のお話に戻るのですが、皆さんは香水をどういう目的で使用されていますでしょうか。

○モテたい
○特定の香水の香りが好き
○自分に自信をつけたい
○加齢臭対策
○気分転換、、、

など様々かと思いますが、やはり香水をつけることで、周囲に与える影響はもちろん、自分自身に与えるポジティブな影響も見逃せないと思います。

 

ナポレオン・ヒルという人が書いた「思考は現実化する」という有名な本がありますが、これは何百人という成功者にインタビューして、成功者に共通して見られる特徴をまとめたものです。

 

この本の結論としては、「人は考えている通りの人間になる」というものなのですが、これは別に仕事だけではなく、恋愛についても同じです。

 

香水とともに自信を身にまとい、セルフイメージを高めることで、恋愛を成功に導くことができる可能性が高くなるのです。

 

セルフイメージを高めるためにおすすめの香水をご紹介したいと思います。

リビドーロゼ

リビドーロゼは、雑誌「an・an(アンアン)」でも紹介された香水なので、ご存知の方も多いかもしれません。


こちらもフェロモン香水に分類される香水で、香りはきつくありません。

 

ただ、香り自体はあって、あまーい、シャンプーのような香りがしますが、これはこれは男性に、女性のお風呂上がりを想像させることで、

 

男性本能を刺激することを狙っているためです。

 

フェロモン要素としては、オスモフェリンという成分が含まれており、これは男性性を司るテストステロンという男性ホルモンを活性化させる効果があります。

 

これを配合することによって、男性の興奮を誘う、というわけです。

 

おすすめのシチュエーションとしては、

○告白されたいデート
○気になる人との初めてのデート
○最近夜が寂しいと感じる時
○二人の関係がマンネリ化している時
。。。。

など!

 

一応「ベッドタイム香水」というふれ込みですが、普段使いもOKで、実際にそういう使い方をしている人もいらっしゃいます。

 

つけたその日に2人から告白された、という羨ましいエピソードをもつ使用者もいるほど!

 

効果のほどは個人差もあるでしょうが、魅力を紹介する漫画などもありますので、気になる方は是非一度、公式HPをチェックされて見てください♫


エセントリック・モレキュールズ

この香水は、あのジョニーデップも愛用している香水で、世界的にも有名です。


これはフェロモン香水に分類される香水で、特徴はIso E Super <イソイースーパー>という成分のみで構成されている点。

 

この特徴が、使った人のフェロモンを効果的に際立たせることができるとして、リピーターが多い香水です。

 

またフェロモン香水なので、ほとんど香りがありませんので、急に香水をつけるのはちょっと心配、という方にも、こっそり使用を開始できますので、

 

非常におすすめです!


関連記事

動画サイトから世界のセレブへ ジャスティンビーバーの愛用香水とSNSの復活は?

14歳でデビューし、2010年に「Baby」で爆発的なヒットを収めた、歌手のジャスティンビーバー。

記事を読む

キャリアウーマンで良き妻!ヒラリークリントンの愛用香水と日本食ブームの火付け役!

2016年の大統領選で惜しくも敗れてしまった、民主党候補のヒラリークリントン氏。  

記事を読む

ブレイク・ライブリー愛用の香水は女優モチーフ?女優らしからぬ変顔がすごい!

日本でも人気のドラマ「ゴシップガール」で主演をつとめた女優のブレイク・ライブリー。  

記事を読む

歴史的なオスカー女優ハルベリーの愛用香水とまさかのユニークな性格?

人種差別を描いた映画「チョコレート」で、オスカーを手にした女優のハルベリーさん。  

記事を読む

レオナルド・ディカプリオの愛用香水ヒューゴボスと結婚出来ない理由に迫る

今一番話題になっているハリウッドスターのレオナルド・ディカプリオさん(通称レオ様)。 &nbs

記事を読む

アン•ハサウェイの愛用香水と、嫌われる理由そしてバッシングに負けない心

日本でも大人気の女優アンハサウェイ、彼女は演技もうまいし、スタイルもいいし、可愛いし、という人が望む

記事を読む

防弾少年団(BTS)の希望担当!J-HOPE(ジェイホープ)愛用香水と爆笑特技をご紹介!

大御所のK-POPアイドルに続き、将来を担う若手アイドルグループの「防弾少年団」。  

記事を読む

防弾少年団(BTS)のJIMIN(ジミン)愛用のリップはキュート!そっくりの弟について!

2013年に韓国でデビューした7人組ダンスグループの「防弾少年団(BTS)」。  

記事を読む

防弾少年団(BTS)メンバーJINの愛用香水とまさかの女子力?ピンクプリンスとは?

2013年にデビューした韓国の7人組アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」。  

記事を読む

お金持ちの好青年役もこなす、俳優イ・ミンホの愛用香水と歴代の彼女とは?

韓国版のドラマ「花より男子」にて、わがままな御曹司である道明寺司役を演じ、ブレイクした俳優のイ・ミン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • 女性向け香水

    キャロライナヘレラ 212 EDT


    愛用芸能人:眞鍋かをり、石原さとみ、安室奈美恵他

    CHANEL(シャネル) チャンス


    愛用芸能人:アン•ハサウェイ、蛯原友里、西山茉希他

    男性向け香水

    ブルガリブラック


    愛用芸能人:三代目JSB 岩田剛典、玉木宏ほか

    ブルガリ プールオム


    愛用芸能人:成宮寛貴、東方神起 ユノほか
PAGE TOP ↑