ジョニー・デップのフェロモン感じる香水の秘密と美しすぎる娘リリーローズについて

海外セレブ

映画界ではさまざまな役どころをこなしている、ハリウッド俳優のジョニー・デップ。

 

中でも海賊のジャック船長を演じた映画「パイレーツオブカリビアン」はシリーズ化で大ヒットを記録!

 

さらに俳優業と共に行っていたバンド活動も成功させるなど、音楽でも才能を発揮しています。

 

今回はそんなジョニー・デップの愛用香水と、モデルで活動中の愛娘リリーローズについてご紹介します。

ジョニー・デップ プロフィール


氏名:ジョン・クリストファー・ジョニー・デップ2世(本名)

生年月日:1963年6月9日

年齢:53歳

血液型:O型

出身地:アメリカ合衆国・ケンタッキー州

身長:175cm

代表作:映画「シザーハンズ」、「パイレーツオブカリビアン」など



ほのかに香るウッディノートがフェロモンのような香水「モレキュール」

ジョニー・デップの愛用香水はエセントリック・モレキュールズ(escentric molecules) モレキュール 01です。



エセントリックモレキュールズとは、イギリスのフレグランスブランド。

 

人工香料を使用し、つける人によって香りが変わるフェロモン香水として人気の品です。

 

モレキュール01は人工香料であるIso E Superを100パーセント使用した香水。

 

トップノートでは香りが感じられませんが、時間が経つごとに香りが引き立つところもポイント。

 

ミドルノートにかけてシダーウッディの香りが広がり、落ち着きのある大人な香りに変化していきます。

 

ほかの香水にもいえますが、体温などによって香りが異なるのも香水の楽しみ方のひとつ。

 

さまざまな香りをブレンドするだけでなく、シンプルなウッディノートの変化を感じられます。

 

オードトワレのため、香りの持続力は2~3時間程度と薄づきなので、会社や学校にもおすすめ。

 

ウッディノートがベースとなっているので、男性香水のツーンとした香りが苦手な人でも付けやすいですよ。

 

複雑な香りではなく、シンプルな香りの香水を探しているという方にも、おすすめの香水です!



シャネルNo5のミューズに抜擢!ジョニデの娘リリーローズ・デップとは?

最近ではジョニー・デップだけでなく、娘のリリーローズ・デップにも注目が集まっています。

 

フランスの女優バネッサ・パラディとの間に生まれたリリーローズ・デップは1999年生まれ。

 

名付け親はジョニー・デップとも親交のある、ロックアーティストのマリリン・マンソン。

 

2015年には16歳にしてシャネルのモデルとしてデビュー!

 

そして翌年の2016年にはシャネル5番のモデルに抜擢され、モデル界の大型新人として有名です。

 

もちろん両親の名前も後につきますが、七光りをも恐れない凛とした姿勢をもつ女性です。

 

2017年には映画「ダンサー」に出演し、女優としてのキャリアも本格的にスタート。

 

親であるジョニー・デップでさも「誇りに思う」と評価した、彼女の性格にも魅力が集まっています。

 

同時に、好きな相手の性別が流動的に変わっていくというマイノリティを公表した彼女。

 

多様性が求められている現代の社会において、未来を切り開く女性となってくれそうです!