栗山千明が愛用するジバンシィの香水とギャップを感じるオタクな性格

女性芸能人の香水

今回は2000年に映画『バトル・ロワイアル』に出演し、その演技を見たクエンティン・タランティーノ監督が大抜擢したことにより『キル・ビル Vol.1』にも出演し、人気女優となった栗山千明さんについて調べてみたいと思います。

 

美人でクールで少し冷たそうなイメージの栗山千明さんですが、実はプライベートではとってもギャップがあるとのこと。

 

あまり知られていない栗山千明さんのプライベートな部分にも迫ってみようと思います。

↓まずはプロフィールから↓

栗山千明 プロフィール

氏名:栗山千明(本名)
生年月日:1984年10月10日
年齢:31歳
身長:162.cm
血液型:A型
出身地:茨城県土浦市
所属事務所:スペースクラフト
代表作:バトル・ロワイアル、キル・ビルVo.1、ATARU 他



栗山千明の愛用するジバンシィ アンサンセウルトラマリンのご紹介

栗山千明さんは1995年に発売すると爆発的に売れたメンズ香水、ジバンシィ アンサンセウルトラマリンをご愛用されているそうです。

 

香りはベルガモットやウォーターフルーツの爽やかでフレッシュな印象のトップノートから、雄大な自然を感じさせるウッディな香りへと変化します。

 

ブルーの爽快感あるボトルから連想される通りの爽やかでフレッシュな女性でも使えるような香りです。

 

メンズの割には甘さもあり、結構香りは強め。

 

なんだかんだ言って、このウルトラマリンは香水業界でも一位を争うロングセラーアイテムなんですよ!

 

その事実だけでも、信頼するに足る安定の香水かと思います。

 

爽やかな香りですがウッディも香るので一癖あり、好き嫌いは結構別れやすいかもしれませんが、かっこよくてサバサバしてそうなイメージの栗山千明さんにとても似合いそうな香りですね。

栗山千明のギャップあるプライベートについて

冒頭でも書きましたが、栗山千明さんはイメージとはちょっと違う素顔の持ち主だそうで、なんとオタクでオヤジっぽいとのこと(笑)

 

なんだかあんなに美人がオタクでオヤジっぽいって聞くと親しみがわきますよね♪

 

具体的にどのような感じなのかというと、以前出演していたNHKの『家族に乾杯』では酒蔵に行き大興奮するほどのお酒好きで、普段はカラスミやあたりめを酒のアテにお酒を飲んでいるそうです。

 

そしてクールでキリっとした目元の印象から少し冷たそうなイメージを持たれる栗山千明さんですが、実はとっても気さくで優しい女性だそうです。

 

以前出演したTBS系の『モニタリング』では失礼な記者にも嫌な顔一つせずに丁寧に対応し、逆に気を使ってくれるほどの優しい栗山千明さんに絶賛の嵐!

 

しかもボケ突っ込みもしっかりこなすところが私はなお好感度を持てました。

 

女優さんなのに気取っていないってとっても素敵ですよね。

 

そしてプライベートではかなりのインドア派で、オフの日はほとんど大好きな漫画を読んだりアニメを見たりしているそうで、ファイギュアを集めるほどのアニメオタクのようです。

 

なんと、GANTZの作者である奥浩哉さんとの対談時にはGANTZに出てくる黒いスーツを着て現れ、頼み込んで栗山千明さんをモデルにしたキャラクターを漫画に出してもらった程の筋金入りのオタクだそうです。

 

しかも、もし女優さんになっていなかったらメイド喫茶で働きたかったと語っています。

 

本当に意外な素顔ですよね。

 

私も今までこんな性格だと知らなかったので、さらに魅力的な女優さんだなぁ~と思いました。

 

今年の8月にはまた出演映画も公開になるようなので、要チェックですね♪

おすすめ記事
【女性編】芸能人やセレブの愛用香水総まとめ!使用香水一覧【五十音順】
【男性編】芸能人やセレブの愛用香水総まとめ!使用香水一覧【五十音順】
芸能人の愛用コスメを総まとめ!使用コスメ、化粧品一覧【五十音順】
【コスメ別】芸能人が本当に愛用しているコスメ、化粧品まとめ
当サイトおすすめ香水