EXILE HIROの愛用香水ウルトラマリンとその壮絶な過去とは?

男性芸能人の愛用香水

今回は、国民的人気ボーカル&ダンスグループの「EXILE」のリーダーにして、プロデューサーでもある、HIROをピックアップ致します

 

昨年12月27日の福岡ヤフオク!ドームでのツアー最終日には、久々にパフォーマーとしても出演し話題になりましたね!

 

ダンサー、プロデューサー、実業家と多才なHIROさん。今回はその過去に迫りたいと思います。

まずは、HIROさんの簡単なプロフィールから

EXILE HIROのプロフィール

氏名:五十嵐 広行
生年月日:1969年6月1日
年齢:46歳
血液型:AB型
出身地:広島県生まれ、神奈川県横浜市育ち
身長:174cm
所属グループ:「ZOO」「EXILE」他





EXILE HIROさん愛用の香水は

 

大人気グループEXILEの魅力といえば、そのパフォーマンスもさることながら、男らしさ溢れるメンバー達ですよね。

 

そんなEXILEメンバーの誰もが、尊敬する人物として口を揃えて「HIRO」の名を挙げるそうです。

 

そんな男の憧れる男、HIROさんが愛用している香水がジバンシイ ウルトラマリンです。

 

男性用香水の中でも定番アイテムの一つにあげられる人気の香水である「ジバンシーのウルトラマリン」。

その香りは、

爽やかな感じではあるものの、深みのあるベルガモットの力強さの際立つ香りが特徴的です。

爽やかで嫌味のない匂いですので、女性の方でも愛用している方も多いそうです。

 

アクティブなイメージを目指す方にはぴったりの香水ですので、ぜひお試しになってみてください。

EXILE HIROさんの気になる素顔と壮絶な過去

前述のように、誰からも尊敬されるHIRO

 

色々と調べてみましたが、悪い噂がないんですよね!

 

EXILEのパフォーマーを2013年に引退してからも、EXILEの所属する芸能事務所LDHの社長として活躍。
今や、年商200億円とも言われる大成功企業の社長であり、2012年には女優の上戸彩さんと結婚するなど、公私ともに順風満帆なHIROさん。

 

しかし、HIROさんの凄さはそこに至るまでの様々な苦労を重ねてきた時代のエピソードの数々です。

15歳の時にディスコで初めて見た、黒人のダンスに魅了されたHIROさん。

高校卒業後の1989年にテレビ番組「DADA」に参加し、準優勝。そのコンテストを観ていたスカウトに声を掛けられ、1990年にLMD改めZOOとしてシングル「Careless Dance」でデビューします。
ZOOは大人気となりましたが、なりふり構わず給料全てをクラブなどでの遊びに注ぎ込み、足りなくなれば借金をしてまでギャンブルなどに注ぎ込む放蕩三昧の生活を送っていたそうです。

しかし、ZOOは1995年に解散。HIROさんは膨大な借金を抱えることになってしまいます。

 

それでもHIROさんは腐ることなく、MATSU、USA、MAKIDAIらと1998年にEXILEの前身であるJ Soul Brothersを結成します。

しかし、なかなか仕事はなく、事務所からの給料はわずか6万円。牛丼一杯と味噌汁を薄めて、分け合いながら食べるほどの貧乏時代もあったそうです。

それでも、HIROさんは借金をしてでも年下には飲み代をおごっていた!という漢気溢れる方のようです。

 

その後、EXILEを結成し、「CHOO CHOO TRAIN」のヒットなどで人気を不動のものにしていきます。

 

そんな中でメンバーのチェンジなどもありましたが、辞めていったメンバーの誰もがHIROさんのことを悪く言っていないこともHIROさんの凄さですよね。

上京してから3、4か月、毎晩、HIROさんが食事をご馳走してくれた。東京に誰も知り合いがいない僕をひとりにしないように。溶け込めない僕を見守るように。

そういうひとだった。

 

と、元ボーカルの清木場俊介さんも語っており、当時数少ない関東以外の出身者だった彼にHIROさんはいつも気をかけてくれたそうです。

 

HIROさんの人格者ぶりは、GLAYのTAKUROさんや、司会者として活躍している小倉智昭さんなどメンバー以外の方からも聞こえてきます。

TAKUROさん

あれほど人を大事にしている人は、オレの周りにはあまりいない。座れる席がないんだったら俺が創ってやるよ、っていう希有なリーダー。

小倉さん

人のたてかたを知っているし、僕なんか何の役にも立たないのに『小倉さん 小倉さん』って大事にしてくれますしね。そういうところがみんなの信頼を得ている部分じゃないんですかね。

と絶賛しています。

 

HIROさん自身は、人生の転機として、売れていない時代にバックダンサーとして参加した、DREAMS COME TRUEのライブで吉田美和さんに、

「お客さんは自分のお金でライブに来てくれるのだから心を込めて一生懸命やろう」という言葉が人生を変える契機になった

と語っています。

 

ダンスに対し真摯さを失わず、メンバーを大切にし、そして新しい物事に挑戦していく気持ちを失わないこと、これがHIROさんの魅力の理由なのかもしれませんね。

 

現在はEXLIEだけでなく、現在E-girlsとしても活動中のDreamのプロデューサーでもあるHIRO。
パフォーマーとしては引退してしまいましたが、今後も世のなかを面白くするアイデアをどんどん発信していってくださるでしょう彼に注目していきましょう!