土屋太鳳さんが愛用するSEEDのカラコンと、珍しい名前の由来

愛用コスメ

現在放送中の連続ドラマ「お迎えデス。」に出演中の土屋太鳳さんについて。連続テレビ小説の「まれ」で一躍有名になりましたね。

 

珍しい名前なので一見芸名のように見えますが、実は本名なんです。すごいですよね!名前の由来は、母親が夢で生まれたばかりの裸の赤ちゃんが「二月三日生まれ 女 太鳳」というのを筆で書いていたというのを見たのが由来だそうで、

 

生まれた日も性別もぴったり当てはまってて、まさに予知夢ですよね!名前の由来がとても神秘的で素敵だなぁと思います。

 

そんな土屋太鳳さんの特技は日本舞踊、クラシックバレエ、ヒップホップダンス、スキー、バスケットボールなどで、運動が大好きなようで、2013年には日本女子体育大学体育学部に入学しています。

 

「まれ」のオープニングで見る土屋太鳳さんのダンスを見ても、その運動神経の良さはわかります。

土屋太鳳 プロフィール

氏名:土屋太鳳
生年月日:1995年2月3日
年齢:21歳
身長:155cm
血液型:O型
出身地:東京都
代表作:図書館戦争(中澤毬江役)、orange(高宮菜穂役)、まれ(津村(紺谷)希役)、下町ロケット(佃利菜役)

土屋太鳳さんが愛用するカラコン、アイコフレ ワンデーUVをご紹介

土屋太鳳さんが愛用しているのは、カラコン大手のSEEDから出ているアイコフレ ワンデーUV リッチメイク(ブラウン) 【BC】8.7というカラコンです。

 

女優の北川景子さんがイメージモデルを務めているカラコンで、ベースメイク・ナチュラルメイク・リッチメイクの3カラーがあります。

 

土屋太鳳さんが愛用しているのは3種類あるカラーの中の、ベースメイクというカラーのカラコンです。ベースメイクは、薄い茶色のカラコンで、3色の中で一番色が薄いです。

 

縁なしタイプのカラコンなので、付けていても「カラコンしてます!」という感じにならず、とても自然に瞳の大きさを盛ることができます。

 

ナチュラルメイクは、流行りの「黒コン」と言われるもので、目に優しくナチュラルに盛れることから人気が高く、多くの人がこのアイコフレのナチュラルメイクを使用しています。

 

黒のカラコンは、目を大きく見せたいがためにあまりレンズ幅が大きいものを使用すると、いかにも「カラコンしてます!」という感じになって違和感がありますが、

 

アイコフレのナチュラルメイクは自然に瞳を大きく見せてくれるので人気が高い理由も納得ですね。

 

リッチメイクは縁が柄になっており、その名の通り、ちょっとリッチな気分になれるカラコンですよ。

 

色はベースメイクよりもちょっと落ち着いた茶色で、これも他の2色同様ナチュラルに瞳を大きく見せることができます。

 

柄の縁はありますが、がっつり縁取りされてインパクト大!という感じではなく、でも瞳をはっきりさせてくれるので特別な日や自分を上品に魅せたい日などに使用するといいかもしれません。

 

このアイコフレ ワンデーUVは、その名の通りUVカット機能があり、お肌だけではなく目にも有害な紫外線をカットしてくれるので目に優しいカラコンです。