個性派俳優・オダギリジョー愛用の海が香る香水と俳優を志す意外なきっかけ

男性芸能人の愛用香水

今回は1999年に舞台でデビューを果たした俳優のオダギリジョーさんをご紹介します。

オダギリさんといえば長く伸ばした髪やヒゲ面など、個性的なビジュアルで登場することも多いですよね。

 

2000年放送のテレビ朝日「仮面ライダークウガ」では主演を務め、その名を広めるきっかけになりました。

 

奥様である女優・香椎由宇さんとは、映画での共演をきっかけに2008年に結婚。

 

2人の息子に恵まれましたが、残念ながら次男を2015年に絞扼性イレウスによって亡くしています。

 

2016年8月には3人目となる男の子が誕生して、現在は新たに幸せな日々を送っています。

オダギリジョー プロフィール

氏名:小田切 譲(本名)

生年月日:1976年2月16日

年齢:40歳

血液型:O型

出身地:岡山県津山市出身

身長:176㎝

代表作:ドラマ「重版出来!」、映画「東京タワー―オカンとボクと、時々、オトン」など

現役のデザイナーが愛する海の香りで人気のアクアディジオ

オダギリジョーさんの愛用している香水はジョルジオアルマーニ アクアデジオです。

 

ジョルジオアルマーニといえばイタリアのモダンファッションを代表するアパレルブランド。

 

自身の名をブランド名にした創立者のジョルジオアルマーニは、82歳の現在も現役で活動しています。

 

完璧主義者で知られているアルマーニは、1982年に女性用の香水を発売開始。1984年には男性用香水を展開しています。

 

今回紹介する「アクアディジオ」は1995年の発売以来、長年に渡り人気を維持している定番商品です。

 

地中海のフレッシュな海の香りや、浮かぶ島々の緑をイメージした香水となっています。

 

香りは時間に沿いながらトップ・ミドル・ラストの3パターンにそれぞれ変化していきます。

 

付けはじめはベルガモットの柑橘系の香りに、清らかな花の香りが混ざり清楚なイメージのトップノート。

 

時間の変化とともにジャスミンの甘い花の香りと、オークモスの土のような香りが濃厚さを生むミドルノート。

 

最後の変化にはムスクの甘いセクシーな香りに、タンジェリンとスペアミントのフレッシュさが加わるラストノートです。

 

香水を使用している方は「マスカットの香り」と表現され、そのみずみずしい香りに癒されます。

 

女性用香水として発売されましたが、爽やかでいて軽い付け心地に多くの男性が愛用しています。

 

そのため男性香水特有のツンとした甘い香りは少なく、あの香りが苦手という方でも使用できるのが嬉しいですね。

 

ビジネスシーンでも気兼ねなく楽しめる香水は少なく、デイリー使いも優秀ですよ!

オダギリジョーが俳優を目指したきっかけは、母親と手違いの入学届け?

ドラマでの活躍のほか、映画俳優としても精力的に活動しているオダギリジョーさん。

 

日本アカデミー賞をはじめ、多くの賞を獲得している演技派俳優としても知られていますよね。

 

映画に多く出演する背景には、幼い頃の経験が生きているともいえます。

 

父親の顔を見たことがないというオダギリさんは、幼いころから母子家庭で育ってきていました。

 

母親が外出する際はよく映画館に預けられていたこもあり、自然と映画監督を夢見ることになったそうです。

 

ですが映画監督の夢を諦めずに持ち続けていた20歳の時に、俳優としての転機が訪れることになります。

 

アメリカのカリフォルニア州立大学フレズノ校で、映画監督コースを受けようとしていたオダギリさん。

 

なんと映画監督コースとして出した願書が、手違いで俳優コースになっていたのだとか!

 

英語で書かれた複雑な内容を20歳の青年が気付くはずもなく、そのまま出したことで演技の道を学ぶことになりました。

 

ですがこの手違いによる運命のイタズラがなければ、後の名俳優を生み出すことはなかったのかもしれませんね。

関連記事:【女性編】芸能人やセレブの愛用香水総まとめ!使用香水一覧【五十音順】
当サイトおすすめの香水