十一代目・市川海老蔵さんの愛用品は高貴な香り&気になる年収の額とは?

男性芸能人の愛用香水

父である市川團十郎さんの息子として、成田屋十一代目で活動を続けている市川海老蔵さん。

 

現在は歌舞伎界の若きホープの一員として、芸能界を盛り上げる立役者です!

 

俳優としてドラマや映画に出演するなど、現代劇でも活躍をしており、多くの世代から親しまれています。

 

伝統的な歌舞伎を残しつつ、現代向けのアレンジ舞台をプロデュースするなどの活動も行い、

 

近況をつづったブログでは毎日数記事を更新することでも知られています。
市川海老蔵オフィシャルブログ
現在は妻である小林麻央さんの闘病を支えながら、子供の育児も行う市川海老蔵さん。

 

ここでは彼の愛用品紹介と、気になる年収についてご紹介いたします!

市川海老蔵 プロフィール


氏名:堀越寶世(本名)

生年月日:1977年12月6日

年齢:39歳

血液型:AB型

出身地:東京都

身長:176cm

代表作:映画「利休にたずねよ」、大河ドラマ「おんな城主 直虎」など



大変貴重な香木の香りをそのまま表現した、日本ゆかりのお線香

市川海老蔵さんの愛用品はみのり苑 線香 風韻 伽羅です。


歌舞伎という伝統文化にも通じる、身を清める意味を持ち、日本で親しまれてきたお香。

 

現在は香水が一般的ですが、平安時代などでは衣服や髪の香り付けとしても使用されてきました。

 

市川海老蔵さんの愛用品は、滋賀県にあるお香の専門店「みのり苑」のお線香。

 

中でも、天然木だけを使用した「風韻シリーズ」の香りは、上品で混じりけのなさが特徴的です。

 

線香と聞くとどうしても仏事のみの使用を想像しがちですが、古くは日常使いに用いられてきたもの。

 

気分をリフレッシュしたり、安心した気分にさせてくれたりするのに、お香はうってつけです!

 

さらに海老蔵さんが愛用するのは、沈香の中でも最高級である伽羅を使用した香り。

 

沈香に含まれる甘さや苦さなど、五味すべてを含むとされ、どこか不思議な香りを楽しめます。

 

その貴重さから原産地のベトナムでは乱獲が続き、現在では滅多に手に入らない高級品となりました。

 

お香を楽しむ人であれば、1度は使用してみたい香りとされ、その香り高さに魅了される伽羅。

 

心が浄化されそうな、上品で気品あふれる香りを、お線香で気軽に楽しんでみてくださいね。

歌舞伎役者の気になる年収!!広い活躍の市川海老蔵さんは一体いくら?

日本古来の伝統芸能を、長きに渡り、守り続けている歌舞伎役者。

 

普段の職業とはかけ離れているため、年収などミステリアスな面が多くありますよね?

 

市川海老蔵さんは、テレビなどのメディアにも積極的に出演をしているため、特に気になるところ。

 

本来、歌舞伎役者も一座の従業員なため、基本給と舞台の出演料が合計された額が通常の年収です。

 

特に海老蔵さんは自分がプロデュースする舞台もあり、月でも20代の年収程度の基本給。

 

そこに歌舞伎の出演料と、ドラマやCMなどの出演料を合わせると、1億程度なんだそう。

 

さらにはたくさんのタレントが更新しているブログの収入も入るため、手広い仕事の成果ですね。

 

今後は父の名跡である團十郎を受け継げば、さらに基本給や出演料も上がっていくよう。

 

古典芸能を継ごうとする心意気さえあれば、歌舞伎界は廃れぬことはないのかもしれませんね。



おすすめ記事
【女性編】芸能人やセレブの愛用香水総まとめ!使用香水一覧【五十音順】
【男性編】芸能人やセレブの愛用香水総まとめ!使用香水一覧【五十音順】
芸能人の愛用コスメを総まとめ!使用コスメ、化粧品一覧【五十音順】
【コスメ別】芸能人が本当に愛用しているコスメ、化粧品まとめ
当サイトおすすめ香水