大学教授でコーヒー店もプロデュース!TETSUYA(EXILE)愛用の香水と謎の5・7・5とは?

男性芸能人の愛用香水

19歳でダンスをはじめ、クラブでのダンサーの活動を通して2009年にEXILEに加入したダンサーのTETSTUYAさんを今回は詳しく紹介していきます。

 

ダンサーや劇団での活動を中心にしながら、「リズムトレーニング」とオリジナルのトレーニング法をつくるなどして、現在は大学で客員教授の職をもつ唯一のメンバーでもあります。

 

さらにコーヒー好きであることから、自身のプロデュースしたコーヒーショップを中目黒にオープン。

 

パフォーマーとしてだけでなく、枠にとらわれずに活動の幅を広げています。

TETSUYA(EXILE) プロフィール

氏名:土田哲也(本名)

生年月日:1981年2月18日

年齢:35歳

血液型:O型

出身地:神奈川県横須賀市

身長:175cm

所属グループ:EXILE、EXILE THE SECOND、DANCE EARTH PARTY、元J Soul Brothers

代表作:舞台「あたっくNo.1」、テレビ「Eダンスアカデミー」、CM「UTMO(アトモ)」など

ラルフローレンの大人の魅力が詰まった個性的な香水

TETSUYAさんの愛用香水は【ラルフローレン】ポロ ブラックです。

 

日本では「ポロシャツ」の名を浸透させた、有名スポーツアパレルメーカーのラルフローレン。

 

中でも高級商品を扱う「ブラック・レーベル」をイメージし、2005年に誕生した男性用香水です。

 

シルバーのキャップにウィスキーボトルのようなブラックのボトルが男らしい渋さを感じる見た目。

 

中央には大きくシルバーのポロマークがワンポイントで存在感を放っています。

 

香調はアロマティックウッドフュージョンとなっており、ウッド調の落ち着きのある香りです。

 

トップノートにはスパイシーハーブの一種であるスパニッシュセージと、アイスマンゴーの甘さが独特の香りで魅了します。

 

ミドルノートはグリーンノートのヨモギをラッシュリキッドアコードが引き立て、爽やかな香りに。

 

ラストノートにはセクシーなサンダルウッド、スパイシーなパチョリ、キャラメルのようなトンカビーンが深みのある香りを演出。

 

フルーティノートや甘さを含んだ香料を取り入れることで、渋さを少しおさえた香りとなっています。

 

使用者の年齢層は30代~40代と、大人としての魅力が芽生えはじめる微妙な変化に適した香り。

 

オードトワレのため香りの持続力は短めになっており、1日香らせるには付け直しが必要ですね。

 

スパイスでセクシーさを強調させつつも、温かさや甘さも入ることでさまざまな側面が表れます。

 

ずっしりとした重厚感を与えながらも付けたては強く香るので、会社や電車では気を付けて。

 

若さのあふれる20代から、深みのある色気で「大人の男性」に成長させてくれる香水。

 

独特の香りで女性にも熱烈なファンの多い香水は、新たな男性の魅力に気づかせくれるかも。

EXILEメンバーイチのロマンチスト!?TETSUYAの名言は5・7・5?

その見た目の雰囲気から、男らしいイメージを持たれがちなEXILEメンバー。

 

中でもTETSUYAさんは一番のモテ男と言われるほど、ロマンチストな一面があるのだとか。

 

彼にはお得意としている「ロマンチック5・7・5」という語録があり、ファンをときめかす達人!

「今日だけは 甘えん坊でも 許してね」と恋人だけに見せる意外な一面でキュンとさせたら、「今日の夜 いい子にしてたら 僕行くよ」なんて少女漫画のセリフ並にキザなセリフまで!

 

ほかには「ケンカして 仲直りにキスを 何度でも」、「星空に 切ない涙 誰のせい?」など‥

 

本当にパフォーマーなの!?と思えるような、言葉の数々を披露しています。

 

そんな女性を魅了する甘い言葉は実生活ではなく、ファンサービスとして使用し続けてほしいと

 

思ってしまうのは、ファン心ゆえでしょうか?

当サイトおすすめの香水