サッカー界のスター!クリスチアーノロナウドの愛用香水と美しい体をつくる方法

海外セレブ

マンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリードなどのスター選手ばかりが集うクラブに所属し、UEFAチャンピオンズリーグやリーガ・エスパニョーラでなどで数々の得点王を獲得した選手、クリスチアーノロナウドについて紹介します。

 

サッカーを始めた際のポジションはセットバックでしたが、次第にフォワードを担当するように。

 

「シザーズフェイント」と呼ばれるドリブルテクニック、多くのゴールパターンを持つプレースタイルで、日本でも多くのサッカー選手から憧れの存在となっています。

クリスチアーノロナウド プロフィール

氏名:クリスチアーノロナウド・ドス・サントス・アヴェイロ(本名)

生年月日:1985年2月5日

年齢:31歳

血液型:A型

出身地:マデイラ自治地域フンシャル

身長:185cm

所属グループ:レアル・マドリード

爽やかさと甘さが融合した、新しい香水を思わせるジバンシーの香水

クリスチアーノロナウドの愛用香水はPIネオ バイ ジバンシーです。

1999年に発売された男性向け香水「パイ」のリニューアルバージョンとして、2008年に発売された香水であり、映画「マトリックス」の主人公の名と新しい香水という意味で、ネオという名が付いたそう。

 

その名の通り、当時のテクノロジーの最新技術を駆使して作られた香料と、天然香料の組み合せによってつくられたオリジナリティあふれる香水です。

 

ガラス製の真四角なボトルの左上部には、数字記号のパイとNEOの文字がプリントされたシンプルなボトルデザイン。

 

香調は未来感を感じるクールさと、自然の暖かさを兼ね備えた、フュージングウッディです。

 

トップノートはシトラスノートのベルガモットとマンダリンオレンジ、さらにオリジナル香料のトスカノルが洗練された男性を思わせる、爽やかな香り。

 

ミドルノートはハーブに似た香りを持つマートル、スパイシーと甘さのあるオリエンタルなシダーウッドとオリジナル香料のサフラレーヌが織りなす、ウッディノート。

 

ラストノートは土のような独特のオリエンタルなパチョリ、柔らかな甘さのバニラとオリジナル香料のコスモーヌで、甘さの中にもセクシーさを感じる香りに。

 

爽やかな香りのトップからセクシーな甘さのラストノートまで、香りの幅の広さを楽しめます。

 

甘ったるくなりすぎず適度にスパイスが香ることで、大人らしい奥深さを感じる香水です。

 

主な使用者の年齢層は、大人の色気を感じられる20代~40代と幅広く、長く愛されている香り。

 

男性らしさは少なく中性的なイメージもあるので、男性のみならず女性でも使えますよ。

 

香りの強さや甘さから、職場や学校などの公共の場では控えめに香らすのがベスト。

 

爽やかさや男らしさだけでない、男性のしなやかさが表現された新しい香り。

 

日本ではあまり知られていない名香ですので、他人とも被らない個性を演出してみては?

練習量がストイックすぎて病気レベル!スター選手をつくる筋トレ法

クリスチアーノロナウドといえば、ストイックな姿勢に定評のあるサッカー選手。

 

必ず公式の練習の後には自主練習の時間を設けており、その姿勢は病気レベルと言われることも。

 

またサッカー選手としてのプレイはもちろんですが、広告などにもよく使用される肉体の美しさに

 

魅了されている女性ファンも多いはず。自身のブランドでも下着姿を披露しており、引き締まった肉体はまさに「芸術作品」といっても過言ではないですよね。

 

クリスチアーノロナウドの肉体をつくるのは、サッカーの練習にプラスした筋トレメニュー。

 

割れた腹筋を維持するために、毎日3000回ほどの腹筋運動をかかさず行っているとか。

 

さらに週に2回は100kgのベンチプレスに200kgのレッグプレス、150Kgのスクワットなどを6回4セット行い、サッカーで不利となってしまわぬよう体重を増やさないようにしています。

 

決して故意につくった筋肉だけではなく、サッカーにも応用できる筋肉だからこその美しさですよね。

 

その完璧な見た目だけではなく、慈善事業に活躍するスポーツ選手の1位にも選ばれた彼。

 

スターになった自身をおごり高ぶらない性格こそが、アスリートの真のスポーツ精神といえます。

当サイトおすすめの香水