愛用コスメ

高橋メアリージュン愛用のカサカサな乾燥肌にオススメな2つのコスメ

ブログで難病に指定されている潰瘍性大腸炎と闘病していることを公表した高橋メアリージュンさん。

 

若い年代に多く現れる病状で、腸の粘膜がただれてしまうことでお腹がゆるくなってしまう病気です。

 

時には短時間で十数回もトイレに駆け込むほどで、仕事中にはオムツを履く生活もしていたそうです。

 

認知度の低さに恥ずかしさも相まって、周囲にも相談しづらいのがこの病気の難点ですが、

 

この病気に苦しむ他の若者にも、高橋さんの公表が勇気を与える存在になったことは確かですよね。

 

難病に打ち勝てるように、この先も大きな活躍ができることを期待しています。

高橋メアリージュン プロフィール

氏名:高橋メアリージュン

生年月日:1987年11月8日

年齢:28歳

血液型:A型

出身地:滋賀県大津市

身長:169cm

代表作:雑誌「CanCam」、映画「るろうに剣心 京都大火編」など



肌にうるおいを与える美容液&CCクリームでもちもち肌へ

高橋メアリージュンさんの愛用しているコスメは、

ランコム ジェニフィック アドバンスト (美容液)

クリニーク モイスチャー サージ CCクリーム SPF 30/PA+++ 40ml 01です。

ランコムのジェニフィックアドバンストは、導入美容液としても人気の高いコスメですね。

 

使用者の口コミランキングでは年々ベスト3に入るなど、その効果もお墨付きです。

 

特にたるみやシワの出来やすい方や、エアコンの強い風による乾燥特に悩まされている方にオススメしたい1品です。

 

肌トラブルの中でも乾燥肌は、健康状態や食生活などの乱れでたくさんの方が悩みがちな症状ですよね。

 

健康な肌質の方と比べて、乾燥肌の肌質は砂漠のように常に水分を欲している肌の状態です。

 

そのため肌の表皮が固くなってしまい、肌の内側まで成分が浸透しにくくなってしまいます。

 

このような肌質では、様々なコスメを使ってもあまり効果が感じられない原因にもなりますよね。

 

このお悩みを解決してくれるのが、ビフィズス菌発酵エキスや酵母エキスの成分です。

 

肌の細胞を活性化してくれるこの成分は、ターンオーバーを促進してくれる効果を持っています。

 

洗顔後のつっぱりがちな肌へ付けても、とろみのあるテクスチャーで柔らかい肌に仕上がりますよ。

 

化粧水や乳液の浸透力も感じやすいので、水分量も上がって乾燥肌の改善に効果が出ます。

 

お値段は少々高額ですが、お肌への浸透をサポートしてくれることを考えればお得ですよね。

そして下地からファンデーションまでを1本でカバーしてくれるのが、クリニークモイスチャーサージCCクリームです。

 

肌に直接塗るクリーム系のファンデーションは、その性質上から肌がカサカサになりがちですよね。

 

ですがこのCCクリームは高い保湿力を持っているため、冬場でも乾燥を気にせずに使用できるのが嬉しいところです。

 

また頬などの赤みやくすみによって、肌色が統一しないという方もこれ1本で解決できちゃいます。

 

肌のくすみから血色の悪さなど、4色のカラー展開がさまざまなお肌の悩みに対応してくれます。

 

他のコスメに比べてテクスチャーの伸びはないですが、その分肌色を均一に整えてくれるので下地にもバッチリ。

 

自然で綺麗な肌色に仕上がりますので、更に粉を叩くのならファンデよりおしろいがオススメです。

色々なコスメを重ねることなくツヤツヤな肌へと仕上げてくれるので、忙しい朝にもピッタリですね!

 

カサカサ肌のお悩みな方は、2つのコスメのW使いで綺麗なツヤ肌を手に入れましょう!



関連記事
モデル高橋メアリージュンの愛用香水は異国情緒あふれるヴォヤージュ ドゥ エルメス

関連記事

  1. ポーラ ホワイトショットで、シミやくすみのない白い肌に生まれ変わ…
  2. モデルで1児の母、三輪麻未愛用のコスメは乾燥を防ぐ優等生ばかり!…
  3. 元読者モデル萩原桃子のマット肌を作るコスメと気になる結婚相手とは…
  4. ViVi専属 谷まりあ愛用コスメはRMKの定番ファンデ&初心者に…
  5. 欅坂46の初代センター!平手友梨奈の愛用香水と、アイドルになった…
  6. 鈴木奈々は実はモデル?キレイなお肌の秘訣は愛用コスメにあり?
  7. 2世タレント多岐川華子の愛用コスメはオーロラ肌?元夫も有名2世タ…
  8. 堀北真希の愛用ボディクリームと事務所のガードが固すぎるという噂に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP