Mr.Children 桜井和寿が愛用する正反対の印象を持つ2つの香水

男性芸能人の愛用香水

「抱きしめたい」「くるみ」「君が好き」など、結婚式で曲を使われることの多いMr.Children。

 

ほぼすべての曲がドラマやCMのタイアップとなり、日常でもよく耳にする機会もあるはず。

 

ついつい口ずさみたくなってしまうキャッチ―なメロディは、年齢を問わず人気の元となっています。

 

また男性でも出しづらいハイトーンのボーカルは、聞いた瞬間にバンド名が浮かぶほど印象的。

 

曲や歌詞なども含め、バンド独自の魅力を象徴する大きな1つでもありますね。

 

そんなミスチルのボーカルを務める桜井和寿さんをご紹介します!

桜井和寿 プロフィール

氏名:櫻井 和寿(本名)

生年月日:1970年3月8日

年齢:46歳

血液型:O型

出身地:東京都練馬区

身長:172cm

所属グループ:Mr.Children、Bank Band

代表作:シングル「Tomorrow never knows」、HERO」、「「しるし」など


爽やかさとワイルド感、異なる印象を抱くメンズ香水

見た目や表情からは、爽やかで優しい印象を与える桜井和寿さん。

 

桜井さんが愛用している香水を2つ紹介します!

 

まず1つ目の香水はニコス スカルプチャーオムです。

 

メンズ用としても人気の高い香水で、SMAPの木村拓哉さんなども愛用者の1人。

 

地中海の歴史や芸術的な遺産からヒントを得て作られた男性用香水です。

 

氷山のかけらのようボトルと、ニコルのマークが描かれたデザインが独創的な雰囲気を与えます。

 

男性の強さと官能的な印象を表した香水は、3段階に香りの変化を楽しめます。

 

付けはじめはベルガモットとオレンジフラワーの、シトラス感たっぷりの爽やかなトップノート。

 

香水の核となるのは針葉樹の一種である、シダーの甘さのあるウッディ系のミドルノート。

 

最後の変化には、ムスクに似たアンブレッドシードとバニラが混ざる官能的な香りに

 

トンカビーンのもつ柔らかなスパイシーさが加わった、刺激的なラストノートとなっています。

 

フレッシュなトップとは正反対に、ミドル~ラストにかけて男性のセクシーさが際立ちますね。

 

甘さが印象に残る香水ですので、会社よりもお休みの際の使用がベストです。

 

付けはじめは香りが強いため、お出かけの30分前くらいに付けるのがオススメですね。

また甘さが強い印象からも、少し背伸びしたい10代~20代の若者に人気の香りです。

 

女性が使用するには少しシャープな印象を与えてしまうので、注意が必要かもしれません。

そして2つ目の香水はブルガリブラックです。

 

誰もが知る高級ブランドである、ブルガリから発売されたメンズ向け香水ですね。

 

大都会をイメージした香水は、クールさと渋い男らしさを表す香りとなっています。

 

第一印象を飾るのは、ブラックティーのもつ渋さをベースにベルガモットのシトラス感をプラスしたトップノート。

 

中盤にはシダーやオークモスの匂い立つ森林の香りに、バニラの甘さが混ざりセクシーなミドルノートへ。

 

終盤にはムスクやアンバー、サンダルウッドの官能的な香りが、セクシーさを最大限に際立たせたラストノートとなります。

 

全体的にレザーやタバコ、ラバーなどをイメージする方も多く、渋みや苦みが強い香りです。

 

重厚感のある香りは春~夏よりも、秋~冬の少し切ないイメージに合いそうです。

 

年齢層を見てみると20代後半から30代の男性を中心に愛用者が多い香水ですね。

 

ブラックという名前からもハードボイルドな男性のイメージが強く、歳を重ねた男性向けです。

 

独特の香りは印象を強く残しますので、ウエスト~下部分に付けるのがちょうど良さそうですね。

爽やかな好青年に渋いワイルド系な男性と、正反対の印象をもつ2つの香水でした。

 

異性が好きな男性のタイプに合わせて、付け替えるのもアリですね!

おすすめ記事
【女性編】芸能人やセレブの愛用香水総まとめ!使用香水一覧【五十音順】
【男性編】芸能人やセレブの愛用香水総まとめ!使用香水一覧【五十音順】
芸能人の愛用コスメを総まとめ!使用コスメ、化粧品一覧【五十音順】
【コスメ別】芸能人が本当に愛用しているコスメ、化粧品まとめ