若手オスカー女優ジェニファーローレンスの愛用香水と変身級のメイク術!

女性芸能人の香水

アーチェリーを武器として戦う女性を演じた映画「ハンガー・ゲーム」の主人公を演じ、一躍人気

 

女優の座を射止めた、ジェニファーローレンスを今回はご紹介します。

 

漫画原作の映画「X-MEN」のミスティーク役など、アクションスターとしても注目されている彼女。

 

2012年公開の「世界にひとつのプレイブック」では22歳でアカデミー賞主演女優賞を受賞し、オスカー史上2番目の若さでオスカー女優になりました。

 

2014年度には1年で最も多く稼いだ女優として、約35億円もの収入を得ています。

ジェニファーローレンス プロフィール


氏名:ジェニファーローレンス

生年月日:1990年8月15日

年齢:26歳

血液型:O型

出身地:アメリカ合衆国 ケンタッキー州ルイビル

身長:175cm

代表作:映画「ウィンターズ・ボーン」、「ハンガー・ゲーム2」など

クリスチャンディオール不動のモテ香水!「ミスディオール グルーミングブーケ」

ジェニファーローレンスの愛用香水はクリスチャンディオール ミスディオール ブルーミングブーケです。

 

クリスチャンディオールの広告モデルを務める、ジェニファーローレンスの香水は人気の香り。

 

アジア限定販売の香水に改良が重ねられ、2011年にリニューアルの香水として発売されました。

 

シルバーのリボンを模したキャップデザインに、スクエアのボトルに注がれたピンクのジュース。

 

女性なら思わずときめかずにはいられない、胸キュン必須のガーリーなボトルデザインです。

 

気になる香調は、目いっぱいの花束をプレゼントされたような香りのフローラルブーケ。

 

ヘッドノートにはアールグレイティーの香りにもなっている、カラブリアンベルガモットのシトラスノート。

 

ハートノートはグリーン系の甘い香りのピオニーと、香り高く有名なダマスクローズのフローラルノート。

 

ベースノートには、石けんのような香りのホワイトムスクが、やさしい残り香となっていきます。

 

程よい甘さで女性らしい香りであるため、男性ウケの良い香水としても知られています。

 

愛用者も10代~40代と幅広い年齢層に親しまれており、使用する人を選びません。

 

会社や学校でも気にならない香りと強さで、デイリーユーズにも最適ですよ。

 

香りの持続力はオードトワレですので、2~3時間程度と短く、1日使うには付け直しが必要です。

 

女性らしさが欲しいけどあからさまな香水は苦手という方でも、ナチュラルに演出できる香水ですね。

 

ファッションやメイクなどの見た目ではなく、香りの雰囲気もその人の印象の大きなポイント。

 

大事なあの人専用の香りとして、デートなどに使うのはいかがですか?

日本人に多い童顔女子でも真似できる!ジェニファーローレンスのメイク術

彫りの深い顔立ちの多いオスカー女優の中でも、ジェニファーローレンスは童顔で日本人系。

 

「スターのメイクをマネしたいけど、元の顔立ちが違うもの」という悩みも解消されます。

 

特に20代になり、童顔の顔立ちに対してコンプレックスを持っている人にはおススメのメイク!

 

そんな彼女のメイク術を簡単にお教えしちゃいます。

 

まずベースとなるファンデーションは、ツヤ感を出すためにリキッドファンデーションを薄付けで。

 

厚塗りは透明感をなくしてしまうためにNGです!

 

チークはほぼ色を付けないような、ナチュラルなカラーをセレクトしましょう。

 

赤みのあるピンクのクリームチークで、蒸気したような頬に仕上げればセクシーさもアップします!

 

印象の強い目元のメイクは、まぶたの中央から目尻にかけて「くの字」ラインを引くのがポイント。

 

目の下までくっきりとラインを引くことで、クールな女性のイメージを与えてくれます。

 

アイシャドウはカラフルなカラーでなく、オレンジやベージュ系のヌーディーカラーで抜け感を演出。

 

リップはヌーディーカラーや、ピンク系の赤リップを使い分けしているみたいですね。

 

幼い表情の素顔から一気に大人の色気漂うメイクをすれば、誰もがドキッとしちゃうはず!

 

自分の印象を変えたいのなら、ぜひジェニファーローレンス風メイクを試してみてくださいね。

★女性芸能人の愛用香水一覧はこちら
【女性編】芸能人やセレブの愛用香水総まとめ!使用香水一覧【五十音順】
当サイトおすすめの香水