女性芸能人の香水

E-girlsメンバー川本璃(かわもとるり)さん愛用のディオールの香水と溺愛の弟?

Dream、Happiness、Flowerの3グループ所属のメンバーと、ソロメンバー合わせた19名の女性メンバーで構成されたボーカル&ダンスグループ「E-girls」。

 

Happinessではボーカルとしても活躍しているのが、今回ご紹介する川本璃(かわもとるり)さんです!

 

2013年から追加メンバーとして加入する前は、EXILEのバックダンサー経験のある川本璃さん。

 

ボーカル&ダンスともにこなす、エンターテイナーとしての実力を併せ持ち、パワフルな歌唱力も人気です!

 

性格は天然なところがあり、ステージとのギャップも、また愛らしいキャラクターですね!

 

今回は川本璃さんの愛用香水とともに、彼女の弟への異常?な愛をご紹介します!

川本璃(E-girls) プロフィール


氏名:川本璃(かわもとるり)

生年月日:1996年4月12日

年齢:21歳

血液型:O型

出身地:大阪府

身長:159cm

所属グループ:E-girls、Happinessなど

代表作:シングル「Sunshine Dream~一度きりの夏~」など



バニラを中心にしたセクシーな甘さで惑わせる、クリスチャンディオールのレア香水!

川本璃さんの愛用香水はクリスチャン ディオール CHRISTIAN DIOR ヒプノティックプワゾンです。

「催眠効果の毒」といった妖しい名前のついた香水は、ファッションブランドのクリスチャンディオールが発売元。

 

1985年に発売した名香「プワゾン」から派生した3作目の香水で、1998年に発売されました。

 

残念ながら現在は廃盤となっており、店頭での販売はほとんど見かけないレア香水です。

 

赤く丸みを帯びたボトルと赤黒いキャップは、まるでアダムとイブの話に出てくるリンゴのよう。

 

香調はアンバーウッディムスクと、セクシーな甘い香りで、使用者を催眠状態にかけます。

 

トップノートは媚薬としても使用されたかぐわしい花の香りのジャスミンが香ります。

 

ミドルノートは香ばしいビターアーモンドの苦みを含んだ香りが、徐々に深みを増していきます。

 

ラストノートはバニラの甘さがこれまでの香りを包み込み、熟成したお酒のような香りに変化。

 

香料の名前だけでも甘さが香ってきそうな、独特の深い香りに引き込まれてしまいそう。

 

バニラ系の香水を探している方にも、おすすめしたい銘柄のひとつです。

 

ただ甘い!というだけでなく、少しとげとげしさを感じるのもこの香水の特徴。

 

毒と名前のついた香水ならではの、一筋縄ではいかないセクシーさを表現しています。

 

会社や学校では少しセクシーすぎてしまいますが、恋人を惑わす香りには最適!

 

香りの持続力はオードトワレのため通常は2~3時間ですが、香りの強さからそれ以上に感じる方も多いみたいですね。

 

一度香れば確実に惹かれてしまいそうな、妖しい甘さのある香水でした!

お姉さんもついメロメロ!川本璃さんの弟がかわいい!

E-Girlsのメンバーの中でも、特に兄弟への愛が強いのが川本璃さん。

 

同じグループで活動しているMIYUUさんとは、よく弟の話で盛り上がるとラジオで語っています。

 

グループ活動をするため、大阪府から上京してきたため、その頃から愛が強くなったという川本璃さん。

 

もし弟に彼女ができたらなどの空想話をMIYUUさんとよく結構話すのだとか。

 

実際にテレビに川本璃さんと共に、お母さんと弟さんが出演したこともありました。

 

その際は「Happinessのメンバーで誰が好き?」という質問にしっかりと「お姉ちゃん」と答えており、お姉さんも満足そうにしていましたね。

 

小学生のころから芸能界の道に進もうと決意した川本璃さんですが、弟さんは今後どう成長するかも楽しみです!

当サイトおすすめ香水はこちら

関連記事

  1. 乃木坂 秋元真夏が愛用する香水と気になる妊娠&ジャニタレとの噂に…
  2. 山田優が愛用するアナスイの香水と気になる小栗旬と離婚危機の噂
  3. 少女時代ユナの愛用香水はイッセイミヤケ?1年間のギャラが気になる…
  4. ケイトウィンスレットが愛用するディオールの香水と3度目の再婚の相…
  5. 深田恭子が愛用する香水ヒューゴと気になる彼氏の噂や大人な女性の結…
  6. Perfumeあ~ちゃんこと西脇綾香愛用のお部屋の香りと天使と呼…
  7. モデル香里奈のトロピカル&フェミニンな愛用香水と簡単にできる自己…
  8. ニューキャマタン?GENKINGの中性的なシャネルの香水と話題の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP