佐藤かよ愛用のパウダリーなクロエの香水とモデル仲間との意外な関係性

女性芸能人の香水

世界的にも多くの人が悩まされている、心と体の不一致から起こる「性同一性障害」。

 

2001年放送のTBSドラマ「金八先生」では、上戸彩さんが性同一障害で悩む生徒を演じたことで

 

日本でもその名前が広く知られるきっかけとなりましたね。

 

今回は性同一性障害であることを告白した、モデルの佐藤かよさんをご紹介します。男性として生まれながら小学生の頃より自分の性について疑問を持ち始めたという佐藤かよさん。

 

現在は性別適合手術を受けて、晴れて女性としての新たなスタートを切っています。

佐藤かよ プロフィール

氏名:佐藤たかゆき(本名)

生年月日:1988年12月26日

年齢:27歳

血液型:A型

出身地:愛知県名古屋市

身長:172㎝

代表作:雑誌「BLENDA」、映画「鬼灯さん家のアネキ」など

クロエが放つどこか懐かしく思える上品な女性の香り「ラブ」

クールビューティーなイメージをもつ佐藤かよさんの愛用香水はクロエ ラブストーリーです。

 

クロエといえば女性らしさをさりげなく強調してくれる「モテ香水」を多く作っているブランドですよね。

 

ゴールドの色合いが上品なボトルデザインに、ヌーディーピンクのジュースが見た目にも気品を与えます。

 

ラブクロエが持つ香りは、凛とした女性のイメージを表してくれる香水となっています。

 

最初に香るのは優しい甘さのあるオレンジブロッサムに、スパイシーなピンクペッパーが加わった爽やかなトップノートが広がります。

 

徐々にアイリスアブソリュート、ライラック、ヒヤシンス、ウィステリアブロッサムが共通する優しさの

 

あるほのかなフローラル系の香りのミドルノートへと変化していきます。

 

香りに強烈な余韻を残すのは、パウダリームスクとライスパウダーの甘く懐かしいラストノートです。

 

フレッシュ感や強い甘さがないため、気品のある女性らしい印象を与えてくれる香水です。

 

憧れていたお母さんの化粧台を彩ったメイク用品のような、石鹸にも似た香りが印象的ですね。

 

パウダー系であって甘い華やかな香りは、上品なファッションを好む女性に似合いそうな香水です。

 

香りの持続力はオーデパフュームですので、1プッシュでも1日十分に香りが長持ちしますよ。

 

徐々にセクシーさを纏いだす20代後半世代からの年齢層に合いそうな官能的な香水です。

 

爽やかさよりもセクシー感が強いので、会社や学校に付ける香水としては少しおススメできません。

 

一般的な女性向けの香水とは異なる、気品のある香りは多くの人に印象を残すことでしょう。

洗練されたセクシーさを感じながらも、クールになりすぎない女性特有の優しさもある香水です。

モデル仲間の菜々緒さんとの仲良しな理由とは

9頭身とも評される驚きのスタイルと、クールビューティーなルックスが人気のモデル菜々緒さん

 

SNS上では佐藤かよさんとの2ショット写真も多く、仲が良いことが伝わってきますよね。

 

現在は同じモデルとして仕事を共にする2人ですが、実は幼い頃からの幼馴染だったそうです。

 

佐藤さんが幼少期に埼玉県に引っ越した先の幼稚園で菜々緒さんと知り合ったのがきっかけ。

 

幼稚園時代は当時流行っていたアニメ「美少女戦士セーラームーン」のごっこ遊びをする仲だったみたいですね。

 

残念ながら佐藤さんが愛知県に再度引っ越しをしたことにより交流が途切れてしまったそうですが、

 

芸能界で再び巡り合うという奇跡が、お互いの仲を深めるお手伝いをしてくれたみたいですね。

 

同じモデル界を生き抜くライバルとして、何でも話し合える仲間としての関係性は憧れちゃいます

当サイトおすすめの香水