元は専業主婦!アラフォーモデル滝沢眞規子の愛用香水と噂の超豪邸って?

女性芸能人の香水

アラサー&アラフォー世代に人気のファッション雑誌「VERY」。

 

読者層から最も支持されており、着用した商品に問い合わせ殺到の人気読者モデル、滝沢眞規子さん。

 

元は3児の子供を育てる専業主婦でしたが、編集部にスカウトされ、2010年にモデルデビュー。

 

ママからトップモデルへとシンデレラストーリーを歩んだ彼女の魅力は、年齢を感じさせないその美貌。

 

さらに下町育ちといった江戸っ子気質で、変顔も気兼ねなくできる親しみやすさもウケています。

 

今回は滝沢眞規子さんの愛用香水と、セレブ婚で噂の豪邸について紹介していきます。

滝沢眞規子 プロフィール


氏名:滝沢眞規子

生年月日:1978年7月17日

年齢:38歳

血液型:O型

出身地:東京都葛飾区

身長:165cm

代表作:雑誌「VERY」、CM「カネボウ COFFRET D’OR」など



滝沢眞規子の愛用香水はロクシタン!!

モデルといえば少し近寄りがたい印象ですが、一般人という経歴で人気の滝沢眞規子さん。

 

彼女の愛用香水はロクシタン[L’OCCITANE] ヴァーベナです。

 

1976年、フランスマルセイユの小さな石けん工場からスタートした「ロクシタン」。

 

スキンケア商品やハンドクリームなどで有名な、オーガニック製品ブランドに成長しました。

 

今回紹介する香水は、ロクシタンのフレグランスラインの中でも1番人気の「ヴァーベナ」の香り。

 

ピュアシトラスの香調で、特に夏場に使いたくなるさわやかなシトラスノートが人気です。

 

香りはじめのヘッドノートはレモンとオレンジの、ほのかな甘さを感じるシトラスノート。

 

徐々にレモンに似た香りが特徴のフレッシュヴァーベナと、ビターオレンジが原料となる香りプチグレインの爽快感を与えるハートノートへと変化していきます。

 

最後に残るベースノートは、香りの王様ローズと、ローズやミントの香りを感じるゼラニウムのやさしいフローラルな香り。

 

強い香りではないもの、香り自体が印象に強く残る、プロヴァンス産のオーガニックヴァーベナを使用。

 

また年齢層問わず、誰でも使用できる香りの幅広さも、人気の理由ではないでしょうか?

 

ふんわりと香ってくれるので、会社や学校でも使用しやすいので、香水初心者にもおススメです。

 

オードトワレですので、香りの持続力は2~3時間程度と少し弱め。

 

お子さんがいるお母さん世代では香水選びも少し難しいですが、香りや持続力を考えるとちょうどいい使用感ですよね。

旦那は年商18億?安倍首相も訪れたセンス抜群の滝沢眞規子の豪邸とは?

読者モデルとして活躍する前は、一般の主婦だったと語る滝沢眞規子さん。

 

結婚をされたのは22歳と少し早いのですが、相手は有名ブランドのデザイナーとセレブ婚!

 

中でも雑誌やテレビ番組で取り上げられる、滝沢さんの豪邸はそのセレブさを物語っています。

 

長方形のシンプルな形の外観ながら、地上3階・地下2階の5階フロアと大きな作りの豪邸。

 

ホワイトとブラックを基調とした南イタリア風の建物は、ガレージや倉庫まで完備しています!

 

さらにインテリア本を出すほどのハイセンスなインテリアセンスで、豪邸の魅力を最大に発揮。

 

人気のインスタグラムでも、フォトジェニックな背景として使用されており、まさに彼女の城そのもの。

 

滝沢さんの豪邸には多くの芸能人も訪れており、首相就任前の安倍首相との2ショットも!

 

専業主婦とはいっても、モデルの前からすべてを手に入れたスーパー主婦というわけですね。

当サイトとおすすめの香水