女性芸能人の香水

元AAAメンバー・伊藤千晃の愛用香水と超年の差婚!のお相手をご紹介!

男女混合パフォーマンスグループとして活動を続ける「AAA」の女性メンバー、伊藤千晃さん。

 

2005年より10年間以上在籍していたグループでしたが、2017年に脱退を発表。

 

同時に実業家との結婚&妊娠を告白したことでも、話題になりましたね!

 

現在は、コスメやファッションアイテムのコラボ企画などを通して活動を続ける、伊藤千晃さん。

 

妻&母親としての新たな人生をスタートさせた伊藤千晃さんの愛用香水と気になる旦那さんについてご紹介します!

伊藤千晃 プロフィール


氏名:恵藤千晃(本名)

生年月日:1987年1月10日

年齢:30歳

血液型:B型

出身地:愛知県名古屋市

身長:153cm

所属グループ:AAA(2017年3月卒業)

代表作:台湾ドラマ「蜂蜜幸運草」、「Charming Kiss」など



伊藤千晃愛用の香水は、母親の愛から生まれたフルーティーな香り♪

伊藤千晃さんの愛用香水はアニックグタール プチシェリーです。

フランス・パリで生まれたフレグランスブランド「アニックグタール」。

 

創業者のアニックグタールは、モデルやピアニストとして活動していた経歴の持ち主。

 

友人と共に行った化粧品開発をきっかけに香水を学び、ブランドをオープンさせました。

 

1998年発売のプチシェリーは、シングルマザーの彼女にとっての1人娘カミーユをイメージ。

 

ころんとしたクリアボトルは、魔法使いの使う小瓶のようなかわいらしさがありますね!

 

小さな愛しい人の意味を持つ、愛情こもった香水プチシェリーの香調は、フルーティフローラルです。

 

トップノートは洋ナシとピーチによる、みずみずしいフレッシュなフルーティノート。

 

ミドルノートはムスクローズとカットグラスのフローラルノートで、大人っぽい印象へと変化。

 

ラストノートはバニラの濃厚な甘さによって、ちょっぴりセクシーに。

 

洋ナシとピーチの香り高いプチシェリーは、甘酸っぱさが若々しさを感じられる香水!

 

甘いピーチ!といった香りではなく、少し苦味も出ているのが、苦手だという方が多い理由。

 

砂糖菓子のような甘さたっぷりな香りではなく、本物のフルーツに近い香りだと気づくはず。

 

プチシェリーの持続力はオードトワレのため、2~3時間程度。少し香りが付くくらいですね。

 

長く香らせたい方は、ピーチの香りが抑えられたオードパルファムを選択するのがオススメ。

 

純粋でキラキラとした少女のようなイメージのプチシェリー。母親の愛情を感じる香水でした!

伊藤千晃さんの旦那は元お笑い芸人!?現在は超セレブ!

2017年3月をもって、AAAから脱退したメンバーの伊藤千晃さん。

 

続く結婚、妊娠発表と驚きのニュースでしたが、やはりお相手が気になりますよね!

 

最初は名前が明かされていなかったものの、旦那さんは恵藤憲二さんということが判明!

 

現在、コンビ「雨上がり決死隊」として活躍する宮迫博之さんの元相方として、注目されました。

 

まだ宮迫博之さんが養成所時代に組んでいた、コンビ「ぴいぷる」の相方だった恵藤憲二さん。

 

その後お笑い芸人の道は諦め、事業家として飲食店経営を成功させ、アパレル業界に進出。

 

2014年頃に伊藤千晃さんと知り合ったそうですが、この頃には事業を売却していたよう。

 

EMODAなど人気ブランドを展開していた恵藤さんとは、ファッション関係から恋が始まったのかもしれませんね。

 

伊藤千晃さんとは20歳差の年の差婚だったそうですが、変わらず愛を育んでほしいですね。

当サイトおすすめ香水はこちら

関連記事
【女性編】芸能人やセレブの愛用香水総まとめ!使用香水一覧【五十音順】
AAA與真司郎が愛用の香水はジョーマローンとクロエ!?噂の熱愛報道も!
AAA 西島隆弘の愛用香水エリザベスアーデンと恋の噂と唇の魅力に迫る

関連記事

  1. 元SPEED上原多香子が愛用するフェンディの香水と引きこもりの乙…
  2. 美のプロフェッショナル君島十和子が愛用する1ランク上の香水とは!…
  3. ブレイク・ライブリー愛用の香水は女優モチーフ?女優らしからぬ変顔…
  4. 30歳を迎えた元AKB篠田麻里子はTOCCAの絶世の美女の香りで…
  5. 吉高由里子が愛用する香水サムライ ウーマンと仕事激減の理由は?
  6. 樋口日奈が愛用するマークジェイコブスの香水と気になるヤンキー一家…
  7. 沢尻エリカの愛用する2種類の香水と紗栄子をいじめの過去
  8. 土屋アンナが愛用するカルティエの香水と結婚、離婚などスキャンダル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP