女性芸能人の香水

日韓で大人気のTWICEサナが愛用する女子力高めの香水はコレ!クセになる香りで虜に♪

今回は最近若い年代で『TTポーズ』が社会現象にもなった韓国の人気ガールズアイドルグループTWICE。TWICEは今や音楽だけではなくCMや雑誌等幅広く活躍しているので、若い世代だけではなくどんどん人気が上昇していますよね♪

 

ファンの方は皆さんご存知かと思いますが、公式ファンクラブの名称が『ONCE』(ワンス)と言いTWICEのファンの事も『ONCE』と呼びます。

 

チャン・グンソクさんの『うなぎ』、レディ・ガガさんの『リトルモンスター』と同じ感じですね♪(笑)そんな大人気アイドルグループのサナさんですが、まだまだ情報が少ないのが実際のところ。

 

今回は日本でも韓国でも大人気のサナさんが愛用しているアイテムを皆さんにご紹介していきたいと思います。

↓まずはプロフィールからご紹介します↓

サナ プロフィール


氏名:サナ →本名;湊﨑 紗夏(みなとざき さな)
生年月日:1996年12月29日
年齢:21歳
身長:163cm
血液型:B型
出身地:大阪府大阪市天王寺区
代表作:TT、CHEER UP、CANDY POP 他

 サナ(TWICE)愛用のプラダ(PRADA) キャンディ キスのご紹介

TWICEのサナさんはプラダ キャンディ キスと言う香水を愛用していらっしゃいます。

キャンディキスと言う香水は2016年も5月にプラダから発売された比較的新しい香水なのですが、五感を刺激するムスク×オレンジブロッサムの香りがクセになる1度使ったら手放せなくなってしまう愛用者の方がたくさんいる人気香水です。

 

ムスクの純粋で優しい香りをベースに調香したオリエンタルムスクのオードパルファムとなっているので香りの広がりや持続性も◎。

 

トップノートからラストノートまで終始繊細なホワイトコットンを思わせるムスクが官能的に包みこみ、高揚感のあるバニラとオレンジブロッサムの香りが高揚感と共に広がります。

≪↓香りの構成はこちら↓≫

トップノート…オレンジブロッサム
ミドルノート…ムスク
ラストノート…バニラ

上記のように香りの構成は結構シンプルなのですが、ここまでクセになるようなセクシーで官能的な印象を与える香水は珍しいタイプの香水だと思います。

 

甘いのに甘すぎず爽やかで嫌味が無く、ムスクが優しくどこか上品に香るキャンディキスは季節を問わずにいつでもお使いいただきやすい香りですし、つけ過ぎなければ幅広いシーンでお使いいただきやすい香水です。

 

バニラやムスクの香りとなると結構クセが強すぎたり、嫌な重たさがある香水も多いのですが、プラダのキャンディキスは見事にすべてをクリアしてくれているので虜になってしまう方が多いようです。

 

バニラやムスクが好きだけど、なかなか好みの香りが見つからない!!と言う方にもドンピシャなのではないでしょうか??

是非お試しいただきたい香水の1つです。

 

ボトルもピンクの底面でキュート&スタイリッシュなデザインなのでお部屋に置いておくだけでも素敵ですし、女子力UPな感じですよ♪♪

女の子らしくてキュートなイメージのサナさんからキャンディキスの香りがするのか~と思うと、女子力MAXで周りが放っておかないのが良くわかる気がしますね!!

 

ちなみに芸能人ではサナさん以外に平子理沙さんがキャンディキスを愛用していらっしゃるそうです。

 

とっても良い香りの香水なので、気になった方は是非お試しになってみて下さいね♪♪

■関連記事
TWICEジョンヨンが愛用する香水はあの高級ブランドCREED!?
TWICEのダヒョンが愛用するセレブ愛用のフレグランスローションについて
TWICEのリードボーカルナヨンの愛用香水とアイドルなのに性格が悪い!?
TWICEのラッパーチェヨンの愛用香水はジョーマローン!日本でも人気の洋ナシの香り
TWICEの日本人メンバー・ミナの愛用香水はセクシーさと甘さを併せ持つあの香り!

関連記事

  1. 乃木坂46中元日芽香が愛用する香水と気になる卒業の理由について
  2. 女優 黒谷友香愛用のメロンの甘さが特徴の香水と謎に包まれた性格に…
  3. 乃木坂の初代センター生駒里奈が愛するコスパ抜群なCheilyの香…
  4. リンジーローハンが愛用するナルシソロドリゲスの香水と気になる熱愛…
  5. 神田うの愛用香水は禁断のリンゴ!?夫西村拓郎とのセレブ生活とKY…
  6. 韓国人の憧れの女優ソン・ヘギョの愛用香水と、独身なのは女優ならで…
  7. モデル中村アンが男女を超えて愛される秘密は香水にアリ?
  8. 松たか子が愛用する香水ブルガリ オ・パフメと結婚の裏にあった禁煙…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP