ベッキーの愛用するジャンヌ・アルテスの香水と気になる熱愛報道の真相

女性芸能人の香水

今回は人気売り出し中のバンド、「ゲスの極み乙女」のボーカル川谷絵音さんとの熱愛報道で世間を騒がせているベッキーをピックアップ致します

 

ベッキーといえば、CM契約社数10社超えの業界屈指の人気ハーフタレントですよね。

 

そんなイメージのいい彼女に突如現れたスキャンダルの詳細と真相とは?

まずは彼女のプロフィールから

ベッキーのプロフィール

氏名:レベッカ・エリ・レイボーン
生年月日:1984年3月6日
年齢:31歳
血液型:AB型
出身地:神奈川県
身長:157cm
代表作:「アンナさんのおまめ」「のだめカンタービレ 最終楽章」他





ベッキーお気に入りの香水は

ベッキーのお気に入りと言われているのがジャンヌ・アルテス セクシーボーイという香水です。

 

フランスの香水メーカーとして有名なジャンヌ・アルテス。

その中でもセクシーボーイは比較的安価で、若年層でも購入しやすい香水として知られています。

香りは、最初はミントのスパイスが効いた香りが目立ちますが、徐々に優しいラベンダー系の甘い香りに変化していきます。

 

ラベンダーは鎮静効果があることでも有名ですので、男女問わず人気の香りだと思います。

 

これから香水をつけ始めたいという方にはオススメできる一品ですよ。

ベッキーの不倫騒動の経緯と真相は?

2016年年明け明け早々に舞い込んできたベッキーさんの熱愛報道。

 

芸能人好感度ランキングでも上位常連の彼女からは想像もできないこの話に驚いた方も多いのではないでしょうか?

 

よりによって妻帯者との熱愛ですからね、、、

 

しかし、ベッキーさんは実は業界内で「嫌い」「偽善者っぽい」と公言している方も多いそうです。

 

例えば、

ブラックマヨネーズ小杉さんの自虐トーク中に何度も自分の話で横入りし、小杉さんが,

「なんやねん、お前!」とマジギレした。

マツコデラックスさんも

「収録前のベッキーの態度はまるで別人」、「嫌いではないけど、相容れない」

と語っています。

また、東野幸治さんや、有吉弘行さんも、ベッキーの元気すぎるキャラクターや正義感の強いキャラクターを苦手と言っているという噂も…

イギリス人のお父さんを持つベッキーさん、よく言えばオープン、悪く言うと少し遠慮のない性格は日本人的な方には合わないこともあるのかもしれませんね。

 

さて、そんなベッキーさんの今回の騒動ですが、具体的にはどんな内容だったのでしょう

 

ベッキーさんは以前からtwitter上で「ゲスの極み乙女」さんの大ファンだとツイート

 

そして、ベッキーさんとゲスの極み乙女の川谷絵音さんは、2015年10月21日のファンイベントで知り合う事となったようです。

大ファンのベッキーさんとしては、知り合えて嬉しかったのでしょう。その後、ベッキーさんからグイグイとアッタクし二人は親密な関係になっていったようです。

 

しかし、実は川谷さんは2015年7月に一般女性と結婚していたのです!

 

1月7日の週刊文春でこの報道が出た直後、ベッキーさんは会見を開き、

私は、アーティスト・川谷絵音さんの作る音楽のファンでありまして、ライブにも行かせていただき、打ち上げなどでお話もさせていただき、そんな中、川谷さんと連絡を取るようになりました。

記事にありましたように、2人でお食事をしたり、お正月には長崎のご実家にもお邪魔しました。ただ、お付き合いということはなく、友人関係であることは間違いありません

 

と語っており、川谷さんが結婚していたことも知らなかったと釈明しています。

 

しかし、1月7日の週刊文春上では、二人の親密なLINE上でのやり取りが公開されており、その中で結婚していることを知っているような口ぶりの会話があるのだそうです。

 

結局が真実だったのかははっきりとはしませんが、なんだかグレーな感じですよね。

 

今回の騒動で、契約していたCM10社のうち1社が打ち切りを決定するなど厳しい状態が伝えられております

 

果たして、持ち前の明るいキャラクターで再びバラエティの人気者に返り咲くことはできるんでしょうか?

 

はたまた、川谷さんが本当に離婚してしまい、ゴールインなんて可能性あるかも

 

いずれにせよ、ベッキーさんの今後から目が離せませんね