江角マキコの愛用香水ブルガリ プールファムと現在の主婦生活でも完璧キャラは変わらず?

女性芸能人の香水

今回紹介するのは170㎝の長身をもち、強く逞しい女性を演じることの多い女優の江角マキコさん。

 

1998年に放映されたフジテレビドラマ「ショムニ」では、制服姿で脚立を持つOL役を演じて一躍有名になりましたね。

 

実は一定期間JTの実業団チームに入団しており、バレー選手として活躍していた過去が。

 

ケガが原因による退社後はモデルとして活躍し、私生活では2度目の結婚相手である番組ディレクターとの間に1男1女をもうけていますが、、、

 

度重なるトラブルなどにより、残念ながら2017年に芸能界を引退されてしまいました。。

江角マキコ プロフィール

氏名:平野真紀子(本名)

生年月日:1966年12月18日

年齢:49歳

血液型:AB型

出身地:島根県出雲市

身長:170㎝

代表作:ドラマ「ショムニ」、情報番組「バイキング」など

ブルガリの初期作品であり、濃厚な香りが「らしさ」をもつプールファム

江角マキコさんの愛用している香水は【ブルガリ】ブルガリ プールファムです。

 

ブルガリが初めて出したコロンに続く、2番目の香水として1994年に発売されました。

 

現在では惜しくも廃盤になり、大変希少な香水ですので在庫を見かけたらお早めの購入を。

 

流線的なラインを施したボトルデザインは、その後発売される香水ボトルへ受け継がれています。

 

ゴールドのキャップとシンプルなロゴが、ブルガリのハイセンスでゴージャスなイメージを思い起こさせます。

 

トップノートはベルガモットとオレンジブロッサムの、甘いシトラスノートが爽やかに香ります。

 

ミドルノートはサンバックジャスミンティとブルガリアンローズをベースに、ミモザとイリスにバイオレットのフローラルノートが加わり、コリアンダーのスパイシーな香りがアクセントになっています。

 

ラストノートはチュベローズの香りに、ベチバーとムスクがセクシーさを引き立てています。

 

子供の頃にお母さんの化粧台から拝借した香水のような、上品さと懐かしさを感じる香りですね。

 

現在は軽い付け心地の香水が人気ですが、プールファムには本来の香水がもつ重厚感を感じます。

 

香りの持続力はオーデパルファムのため10時間程度香り、1日中楽しめる香りとなっています。

 

会社なで使うには香りが強いため不向きですが、パーティーなどの華やかな場にピッタリです!

 

大人の女性の余裕と上品さを兼ね備えたような香りは、江角マキコさんにもお似合いの香水ですね。

江角マキコのイメージそのまんま!クールで完璧な主婦生活

2014年に起きた「落書き事件」の関与を疑われたことから、世間を賑わせた江角マキコさん。

 

実際には江角さんの男性マネージャーが起こした事件であり、事態は終息しました。

 

2016年現在は自ら仕事をセーブしていますが、主婦生活にも手を抜かない姿は流石です!

 

毎朝5時に起床してすぐに掃除と洗濯を済ませ、子供のお見送り後は日課の買い出しを行うそう。

 

毎日新鮮な食材を買って料理はすべて手作りにこだわるため、家には電子レンジがないと話します。

 

さらに休日もスケジュールは崩さずに、家事を終えた後は子供の勉強を見る時間にしているとか。

 

毎日フル稼働の主婦ですから普通なら1日位お休みしたいという気持ちは生まれるはず。

 

その気持ちを犠牲にしてまで家族のためを思う姿は、ドラマでのクールなキャラのままですよね。

関連記事:【女性編】芸能人やセレブの愛用香水総まとめ!使用香水一覧【五十音順】
当サイトおすすめの香水