俳優・哀川翔愛用の地中海をイメージした香水と驚くべきカブトムシ愛!

男性芸能人の愛用香水

サングラスとスーツ姿といえば、真っ先に思い浮かぶのは「哀川翔」さんではないでしょうか?

 

コワモテそうな外見とは対照的な、特徴的なハイトーンボイスと親しみやすい性格でバラエティなどでも活躍しています。

 

現在は任侠系のVシネマから100本以上の映画出演をこなす俳優として活動をしていますが、

 

路上パフォーマンス集団「一世風靡セピア」の歌手デビューがきっかけで芸能界デビューをしています。

 

トークなどでは後輩である勝俣州和さんの話をすることがお決まりにもなっていますよね。

哀川翔 プロフィール

氏名:福地家宏(本名)

生年月日:1961年5月24日

年齢:55歳

血液型:AB型

出身地:鹿児島県鹿屋市

身長:178㎝(プロフィール上)

所属グループ:元「一世風靡セピア」メンバー(1989年解散)

代表作:ドラマ「土曜ワイド劇場 刑事一徹」、映画「ゼブラーマン」など

初心者にも使いやすい!ドルチェ&ガッバーナの海を感じるロングセラー香水

哀川翔さんの愛用している香水はドルチェ&ガッバーナ ライトブルーです。

 

この銘柄は俳優で作家である水嶋ヒロさんも愛用の香水として挙げていますね。

 

ドルチェ&ガッバーナといえば「D&G」のロゴマークが有名なイタリアのアパレルブランドです。

 

日本では男性に財布や時計、ベルトなどの小物の愛好家も多いですよね。

 

このライトブルーは2001年の発売以来、実に15年に渡って人気を持続している定番商品です。

 

デザインを考える際にイタリアの地中海をイメージし、風や海の爽やかな香りを思わせます。

 

マリンブルーのキャップ&乳白色のボトルデザインも爽やかな雰囲気を出していますね。

 

付け始めには甘い柑橘系の香りであるシチリアンシトロンと、ヒヤシンスに似た青みのあるブルーベルの香りがフレッシュな印象を与えるトップノートとなっています。

 

時間の経過とともに濃厚な花の甘さであるジャスミン、清楚なホワイトローズの2種類の花の香りに、バンブーの青さが加わり重すぎない甘さを演出するミドルノートに変化します。

 

香りの変化の最後にはシダーウッドとアンバーの魅惑的な木の香りに、ムスクの甘さで大人の雰囲気に仕上げたラストノートとなっています。

 

最初は海の爽快感、続いてバカンス地の花の香り、最後は夜の幻想的な風景を感じる香りの変化となっています。

 

女性用の香水となっていますが、香水特有の甘さは控えめで男女ともに使用できる香水ですね。

 

会社や学校などで付けていても気にならない、クセのない香りはデイリーユーズにも最適です!

 

香りの雰囲気も縛られず、10代の香水初心者から幅広い年齢層に好まれる香水といえます。

 

香りの持続力はオードトワレと弱く、長続きさせるなら1日に1~2度の付け直しをおススします。

 

湿度が高く暑苦しい夏の季節でもサッパリとした雰囲気になり、体臭対策にもおススメですね。

 

男性でも爽やかに付けられる香水は50歳を超えても若々しい哀川翔さんにお似合いの香水ですね。

もはや業者?哀川翔さんのカブトムシに対する愛が強すぎる!

いまや哀川翔さんのカブトムシに対する愛情の深さは芸能界一といっても過言ではありません。

 

最近昆虫関係のイベントにも呼ばれる機会も増え、そのマニアぶりは世に知れ渡っています。

 

現在は茨城に専用の巨大なカブトムシの飼育施設を持ち、毎年5000匹近く羽化させているそう。

 

実際に育てたカブトムシの販売も行っているので、業者に近い活動をおこなっています。

 

またカブトムシの生育にも力を注ぎ、昨年は88ミリの巨大カブトムシを誕生させた経験があります。

 

残念ながら今年計測すると0.6ミリ縮んでしまったようで、ギネス記録には及ばずじまい…。

 

それでも80ミリを超えるカブトムシは大変希少だそう。将来はギネス保持者もじゃなさそうですね。

関連記事:【女性編】芸能人やセレブの愛用香水総まとめ!使用香水一覧【五十音順】
当サイトおすすめの香水